スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014クライミング総括(室内&外岩)

今年は怪我のためジムは行っていないと思っていたが、意外とジムにも行ったなあ。ジムに関する特筆事項は新しいジムにたくさん行ったこと。外岩はクラックとマルチは殆どなし。登れなかったルートがが登れて楽しかった。

以下が今年の実績です、、、



スポンサーサイト

大晦日にジム

12/31 晴れのち天候悪化

年末間際まで旅行していたこともあり本当の年末はパートナー難民。まあ海外旅行で想像を絶する出費も合ったことだし電車で往復してまで身の程知らずなグレードをやる気にもならず。

休息とブログ書き(とゲーム)に専念。

30日にちょこっとジムに行こうと思ったけれどいろいろと雑用があり結局いけず。でもネットで調べたら、、

Dogwoodは大晦日も元旦も営業しているではないか!これはビックリ。ここのところDWに訪れていなかったし、オーナーに挨拶も兼ねて行ってみることにした、、、


新規完登は49本かな(本数で見る2014年)

まずはグレード別に、、、


【グレード別】
5.13以上 01本 ヤッター!\(^▽^)/
5.12後半 01本 レラ一本だけだけどこのグレード初めて\(^▽^)/
5.12前半 09本 登攀日数を考えると満足\(^▽^)/
5.11後半 10本 昨年に比べると本数稼げたよ。(^_^)
5.11前半 06本 スラブでこのグレードは意外と満足(^_^)
5.10後半 08本 幕岩とかスラブとかね\(^▽^)/
5.10前半 12本 意外と登れたよ\(^▽^)/
5.9以下 02本 さすがに殆ど残っていない(-_-)
クラック 03本 年末に易しいのを触れただけ(-_-)
マルチ  なし  

【総括】
今年はクラックはないけどグレード的にはまんべんなく登れたかな。


次に月別、、、


5.11もけっこう登れたよ(2014総括その2)

今年の5.11台の総括です、、、、

【結果】
①5.11後半10本
②5.11前半を6本
③OSの成果はなし

総括は以下、、、、

2014年登れた5.12には大満足(2014総括その1)

今年はずっと前腕を痛めながらも7年ぶりにグレード更新できました。
とりあえず「5.12以上」の総括かな。

【総括】
今年はクライミング人生で初めて5.13aが登れた。
昔歯が立たなかったルートもRPできたし大満足の一年だった。

成果と言えば
【良かったこと】
・初5.13aが登れた。
・スラブが上達したことを実感

【反省点】
・前腕のケガが治らないまま

今年の実績は、、、

今年最初で最後のクラック

201412280212/28(日)今日もポカポカ

宿でぐっすり寝た日曜日。
ゆっくり朝食を食べてから岩場へ。

7年ぶり2度目の岩場へ行くことになりました。年末なのに今年初めてのクラックなので楽しみです。

訪れたのは、、、





冬シーズン開幕はまったり

201412270112/27 (土)灼熱

年末年始初日は小熊夫妻とSさんとシークリフへ。
岩場には2番のり。

アップをしていると腕の調子がイマイチ。
冷静に考えてみれば、、、

休み明けジムでボロボロ@P2

12/25(木)一瞬雪

クリスマス。
シューズのリソールが出来上がっていることもあり、旅から戻ってきて初めてジムに行った。この日は一瞬雪が舞うほど寒かったがジムは暑かった。リソールから上がってきたMIURA VSの慣らしも兼ねて登ってみた、、、


真夏の国から真冬の国へ(タスマニアの旅エピローグ)

141222Airport112/22-23(月)夏のち真冬

20時前なんのトラブルも無く空港に。
時間が来るまでヒマなので空港内をブラブラ。でも時間が時間だけにキオスクまで閉店してるし。それにしてもこの看板「バー■゛ーキング」のパクリでは?

最終日の反省としては、、、、、




つかのまの散歩@シドニー(タスマニアじゃない旅10-2)

141222SyneyBird12/22 15時過ぎ。遅れてシドニー到着。
夜の便で出発なのでたいして時間がありません。

とりあえずあてもなく電車でサーキュラーキーまで。港から景色の良いところまでカメラを片手に歩くことにしました、、、



タスマニアからシドニーへ(タスマニアの旅10-1)

141222plane/>12/22(月) 晴れのちどん曇

長くて短い現地集合現地解散の旅も今日でおしまい。
のんびり起きて朝から(スーパーで買っておいた)Tボーンステーキを。この旅で何回ステーキ食べたんだ?

バスの時間までクリスマス直前の街中を散策、、、、






【A級グルメ】豪華シーフードを満喫(タスマニアの旅9-3)

141221MuresUpper212/21(日)晴れ

19:30
旅行最終日のディナーはハーバーにある人気レストラン「Mures Upper Deck」でシーフード。前日に予約しておき、本日のツアーの帰着が遅れることまで想定内で時間ピッタリ。

早速二人でシーフード三昧を堪能することにしました、、、




クルーズの後は激しょぼ観光(タスマニアの旅9-2)

151221rosney
12/21(日)晴れ
朝モーニングティーを頂いた場所で優雅な昼食。まあ参加者に金持ちが多いから当然か。午後は3つのオプションがあった。

1.ポートアーサー監獄観光($30)
とりあえず「べたべた観光地感」たっぷりなので却下。監獄なんてアルカトラズもロベン監獄島も行ってるからな。ここは特に歴史的背景がよくわからないのにそれを長々説明されても退屈しそうなので回避。

2.Tasmania Devil Park($20)
言うまでも無くもう行ったし。却下。

最後は、、、


岩場見学クルーズ(タスマニアの旅9-1)

141221JetBoat12/21(日)晴れ
タスマニアの旅もそろそろ終わり。
本当はもう一日クライミングがしたかったのだけれど諸事情でいけなくなったこともあり最後は奮発してクルーズに参加。よく考えたら今回の旅はこれが始めての「現地ツアー」だった。

07:30集合。
クルーズの代金はお一人様$195なり。まー贅沢!ミニバスで再びタスマン半島へ。目的地は滞在二日目にクライミングに行った場所とほぼ同じである。




141221TourMap






09:00
ポートアーサーでモーニングティーそしてから現地参加組と合流。Eagles Neckまでバスで戻って(=非効率)2艇の大型モーターボートで出発。予想以上に速い。「ジェットボート」という表現の方があっていますな。幸運なことに我々は最前列をゲット!一番ゆれるし水しぶきをかぶるリスクが高い代わりに景色は最高だ。

まずは、、、、、

【ジムレポ】Rock It Climbing Centre(タスマニアの旅8-2)

141220Rockiticon12/20(土)晴れ

タスマニアでクライミングジムに行く機会があったのでレポート。

訪れたのは「Rock It Climbing Centre」。
2013年にオープンにしたジムでホバートの町のど真ん中にある。ちなみに登録料などという詐欺なものはなく、利用料はリードで一日$17。この国の物価を考えると非常にお安くなっております。営業時間は平日は21時まで休日は18時まで。


さて、このジムの壁と特徴は、、、

サマランカのマーケット(タスマニアの旅8-1)

141220flower12/20(土)晴れ

07:00 ロンセストンにて起床。
本日はまたまた移動日。ホバートに戻る予定だ。





朝の散歩がてら
トランジットセンターに08:00すぎに行くと職員が。チケット購入$35*2+2%のカード手数料。散策ついでに落書き発見。
141220落書き


141220bus5分遅れは乗客の問題ではなく運転手の気分次第というところが怖い。

13時前。ほぼ定刻に近い時間にホバート着。
実質最終日の予定をどうしようか悩んだのだが結局保留。とりあえず宿に荷物を置いて買物へ、、、





【B級グルメ】JAIL HOUSE GRILL(タスマニアの旅7-3)

141219Jail112/19 (金)晴れのち曇

帰りに寄る予定ではなかったロンセストンに戻ってきたのでせっかくならば庶民的なステーキハウスを訪れて食べ比べてみようと言うことになり、
この店に行ってみた、、、

お店の名前は「JAIL HOUSE GRILL」。

いかにも庶民的な店の雰囲気である。店内は広く座席数も多い。アポなしで訪れたのだが19:30までなら大丈夫との事、、、、


ロンセストンはクリスマス(タスマニアの旅7-2)

141219CradleInfo12/19 (金)晴れのち曇

14:00 バス発着場前。
当初の話では14:15頃到着して14:30出発との事であった。しかし待てども待てどもバスはやってこない。

15:00 ようやくバスがやってきた。
運転手は往路のときと同じじいさんだった。じいさんは悪びれることなく

じいさん「クレイドルでの旅は楽しかったかい?」

とのんきなもの。2時間半のバスの行程で30分以上遅れたことなどまるで気にしていないご様子。このへんがオージー気質なのである。途中「AshGrove Cheese」に立ち寄り地元のチーズを試食。






3本のショートトレックを満喫(タスマニアの旅7-1)

12/19 (金)晴れのち曇

クレイドルマウンテン最終日。帰りのバスは14:30。07:00に起きたが朝方雨が降った気配が濃厚なのでチェックアウト時刻まで宿でのんびり。

ラムの冷凍食品はとっても不味かった。

バスに乗るまでの間短いトレッキングコースを欲張って3本歩くことにした。

①Knyvet Falls~Dove Canyon Track(途中で折り返し)
②Enchanted Walk
③King Billy Walk

②と③はそれぞれ一周30-45分の短い周遊コースのため後回し。残り時間を逆算しつつ①から歩き始めることにした、、、

雨でも楽しいトレッキング(タスマニアの旅 6)

141218sign112/18(木)小雨のち大雨

クレイドル山頂を目指して8時間のトレッキングの計画だったのだが寝てる間も朝方も外では雨音が。すっかりモチベーションが下がってしまった。私も到着日から4日間毎日のように移動だったので疲れ気味。

お昼前からダメ元でトレッキングをすることにした、、、






野生動物と出会いまくり(タスマニアの旅 5-3)

141217Sign112/17(水)晴れのち曇

前日にペンギン観察ツアーが中止になったこともあり今日こそはと夜行性動物観察ツアー($55)に申し込もうとすると国立公園のレンジャーがこう言った。


レンジャー「つまるところ皆が見たいのはデビルだろ。それなら自分たちで『Devils@Cradle』に行けばいいのさ。他の動物なんとそこら中でタダで観れるよ。」

わたし「ええっ( ̄口 ̄;)!?交通手段は?」

レンジャー「歩けばいいのさ。バス停から1Kmもないよ。」

ということで我々はトレッキングの帰り道ひとつ前のバス停で下車して「Devils@Cradle」までテクテク歩くことにしたのである、、、、

Lake Dove一周トレッキング(タスマニアの旅 5-2)

12/17(水)晴れのち曇

14:00 クレイドルマウンテン インフォ
明日は予報が悪いので今日出来ることはやってしまいたい。今から出来るハイキングコースをレンジャーに尋ねると、ダヴ湖一周がイチオシだとのこと。アドバイスにしたがってシャトルバスに乗り込む、、、

141217DoveLakeCircuit

壁画の町シェフィールド(タスマニアの旅 5-1)

141217Bus12/17(水)晴れのち曇

この日はクレイドル・マウンテンに移動の日である。
到着日時点からの天気予報では12/18(木)が「Heavy Shower」となっており、最悪の予報であった。しかも翌日に戻ってくるバスもないのである。しかしこの地方の天気はあてにならないという皆の言葉を信じることにして現地に向かうことにしたのである。


08:15 出発。
この国では最初で最後、定刻より早く出発した。宿までピックアップがあるので楽でよい、、、






クラックの岩場Cataract Gorge(タスマニアの旅 4-2)

201412168Cataract412/16(火)晴れのち曇

15:30 Cataract Gorgeまで散歩
せっかくなのでこの町から最寄の観光地であるCataract Gorgeまで散歩することにした。Cataract Gorgeはその名の通り渓谷であり、この町の「岩場」としても有名だそうだ。今はトポもないしあまり期待せずに散策することにした。

宿から川沿いの道を歩いていくと程なくしてKings Brideに着いた。
川の両岸に岸壁が見える。岩場の期待大、、、、






タスマニアで現地集合(タスマニアの旅 4-1)

20141216Hobart12/16(火)晴れのち曇

本日はロンセストンという町でふー様と現地集合の日である。
当初私は終日ホバート周辺を観光してから夜到着を考えていたが、前日の充実したクライミングで予定変更。朝のバスに乗ってロンセストンの町に向かうことにした。








岩場貸切クラ本編(タスマニアの旅 3-2)

20141215ParadisoCave12/15(月) 11:00すぎ  岩場に到着。
日本ならばありえない遅い到着である。しかし岩場には誰も居ない。Glenによれば休日でも他のパーティに会うことは稀だと言う。見た感じスケールが大きな城ヶ崎海岸のような岩場だ。

ちなみにオーストラリアのグレードは特殊である。
18 = 5.10a
21 = 5.11a
25 = 5.12b
ぐらいだと思っていただければ。オーストラリアのグレードは世界標準と比べて辛めだそうだ。


さっそくアップを。せっかくなので全て私がマスターオンサイトトライをさせてもらった、、、、

岩場貸切クラ前編(タスマニアの旅 3-1)

20141215Paradiso帰り12/15(月)晴れ

今日はこの旅最大のサプライズイベントである。
実はひょんなことから友人を介して現地クライマーと登るチャンスができたのである。しかも初対面にもかかわらず仕事を休んで平日クラに連れて行ってくれるというのだ。なんと幸運なことか。

ホバートの町から来るまで一時間半ほど走ったところにあるタスマン半島のParadisoというエリアに連れて行ってもらうことになった。








Glen「朝9時頃宿まで迎えに行くよ」

わたし「ええっ( ̄口 ̄;)!?9時出発!?遅すぎない?」


、、、と思っていたのだが実際には大違い。なぜかというと、、、

【B/C級グルメ】Mures Lowerdeck(タスマニアの旅 2-3)

20141214Mures床12/14(日)晴れ

≪背景≫
せっかく着たのに手続きや調査だけで一日が終わりクタクタ。
事前に調べておいたレストランも日曜定休日で衝撃を受ける。観光ゼロで自炊やファストフードは癪なので、せめて観光地で現地のものを食べようと決意。一番目に付いた「観光客用レストラン(安め)」を見つけて入ることにした、、、、




海外初日からジム&トポ(タスマニアの旅 2-2)

20141214Tshirt12/14(日)晴れ

15:00
クライミングツアーではないとは言えトポもパートナーのあてもなくここまで来てしまった私。ここで現地のクライミング事情を探るべく私は海外滞在初日からクライミングジムに行くことにしたのである。

ただし、この日は実際には登攀していないので登攀レポートは後回し。

トポとジムの情報を簡単に紹介しておこう。ついでにクライミングガイドの情報も少々、、、




まったり島で大あわて(タスマニアの旅 2-1)

20141214airplane12/14(日)晴れ

08:00前 少々遅れてシドニー空港到着。ここから国内線乗り継ぎなのだが意外と忙しい。

(※当時1豪ドル=100円です)

まずは成田で保留した両替を。レートを見てビックリ。換算レートはなんと、、、

1豪ドル=110円( ̄Д ̄) ガーン!!

成田で両替するより更に手数料が高いやんけー!!しかし背に腹は替えられない。我慢してけっこうな額を両替。次に初めてのSIMカード購入。これは予想以上にすんなり終わった。

10:00 a.m. ホバート行き国内線出発。
シドニーから南に飛ぶこと2時間。タスマニア島へ。

ここからが忙しかった。
空港からのシャトルバスは
「飛行機到着後15分後には出発します」
と注意書きが書いてあったからだ。バスに乗り遅れると大変そう。
そう思っていたら、、、


NEXT≫
プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。