スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015クライミング総括(室内&外岩)

今年は長期旅行のためジムは行っていないと思っていたが、意外とジムにも行ったなあ。でもとにかくPUMP日数は激減した。


久々に海外で絶景の中マルチピッチクライミングは楽しかった。
奥多摩の岩場に連れて行ってもらったのも楽しかった。

以下が今年の実績です、、、

スポンサーサイト

大晦日にジムかよ

12/31(木)

特に予定のない大晦日。
ふー様もようやく病から復活したようだ。

二人とも12月に入ってからまったくと言っていいほどクライミングしていない。
ということで大晦日になっていまさら感たっぷりだがジムへ。

なぜか大晦日に営業しているDOGWOODへ、、、

新規完登は40本(本数で見る2015年)

まずはグレード別に、、、


【グレード別】
5.13以上 00本 虎の穴とカリスマに可能性を感じなかった
5.12後半 00本 トライする機会すらなかったな(T_T)
5.12前半 04本 これはひどい(T_T)
5.11後半 12本 5.11dを6本登れて大満足\(^▽^)/
5.11前半 06本 スラブでこのグレードは意外と満足(^_^)
5.10後半 02本 うーむ(-_-)
5.10前半 15本 意外と登れたよ\(^▽^)/
5.9以下 00本 さすがに殆ど残っていない(-_-)
クラック 01本 年末に易しいのを触れただけ(-_-)
マルチ  02本 ブラジルで登って楽しかったよ  

【総括】
5.12aがすくないぶん5.11dが多かったかも。


次に月別、、、

高校の同窓会

12/30(水)

年賀状の目処がたって、夕方時間があいた。
ふと、思いついていく予定のなかった高校の同窓会に参加することにした。

これまで同窓会が毎年行われているのは知っていたが、だいたい年末年始は海外旅行かスキーか忙しいかの3択だった。まあ高校時代親しかった人は今でも会っているし、参加者全員知っているわけではないし。

ここ数年Facebookで当時の友人とコミュニケーションをとったり、イベントの招待で参加が自由にできるようになったこともあり、仕事でコーヒー紅茶の輸入をしている友人にお土産渡すのも兼ねて遅くから遅れて参加してみた。

25年以上ぶりに会う友人達は思っていたより変わっていなかった。でも中には何名かよくわからない(憶えていないだけ?)人がいた。

一人だけやけに誰か分からないけど老けたなーと思ったら先生だった(笑)

そんでもってうちは男子校だったはずなのに、なぜか女性が一名混ざっている。うーん、こいつは元々誰だったんだ?

2時間と短かったけど楽しかった。

しっかし遅れていっても会費1万円とは、、、。
私以外の皆さん、年収高すぎなんですけど、、、。

5.11はけっこう登ったよ(2015総括その2)

今年の5.11台の総括です、、、、


【結果】
①5.11後半12本
②5.11前半を6本
③OSの成果は5.11cを一本

総括は以下、、、、

2015年登れた5.12には実質2本!?(2015総括その1)

今年は10年ぶりに長期旅行の年。
だから高グレードはあきらめていたけどまさかのこの本数。

とりあえず「5.12以上」の総括かな、、、

【総括】
1月に高グレードで肘を痛め、その後は2月の北海道旅行を皮切りに8月にブラジル、12月にスリランカと長期旅行の年だった。


成果と言えば
【良かったこと】
・カラヤブリが登れた。これは名作
・城山でオンサイトトライを楽しめた

【反省点】
・特にないなあ

今年の実績は、、、

最終日

12/28 最終日
12/28(月)

ようやく病も治ってきたようだ。
今年の出勤最終日。

外出で他事業所を訪れたら閑散としていた。
どうも本日休暇を取得して年末年始を長期連休にした人が多いようだった。

そうか、そういう作戦もあったのね。
でも年末年始は航空券も高いのだよ。

お腹こわして地獄の週末

12/26-27(土日)

原因不明の下痢。2日間布団から一歩も動けないほどひどかった。
結果的にはウイルス性の腸炎か何かだと思うが、
東南アジアから帰国した直後だけに不安だ。

まあ、帰国直後だけに特に予定を入れていなかったのでよしとするか。

旅の後始末やら年末年始の準備どころではない。

ラグビーを見に行こうかと思っていたけれど結局テレビ観戦。
結果も負けなので行かなくて良かった。

しかしつらい。

働かないのにボーナスと給与

12/24(木)

12日間の旅行から帰って来た後の会社初日。
上司にボーナスの明細と給与明細を手渡される。
なんかタイミング的に気まずいではないか(笑)

思えば昨年の8月も
8/1-23まで南米を旅して戻ってきたら8/24が給与明細の手交日だった。

嗚呼、来年は給料もらえるのかしら。

どうでもいいけどしばらくカレーは食べたくない気分。

中国経由で夏から冬へ(2015スリランカの旅12)

12/23 (水)寒い

6:05上海PVG 到着。

日本への乗り継ぎ便は13:05だ。
当然上海日本なんて午前便もあるのだが、チケットを安くしようとするとこのようなムダな時間が発生する。

とりあえずチェックイン手続きだけ済まして、マイレージの加算を頼んでみる。そうするとお客様カウンターへ行けだの、チェックインカウンターへ行けだのとたらい回しにされてむかついた。いつもの事だが中国の女性労働者は愛想がないどころか態度がえらそうで本当に不愉快だ。

ふー様は上海観光する気満々だったが、、、

買物のちマッサージ!?(2015スリランカの旅11)

2015_12_22_70D_087712/22 (火)晴れ夕方小雨

スリランカの旅も最終日。
今回は日程にゆとりがあるのでのんびり旅できたな。ゆっくり起床してチェックアウトの準備を済ませ、街中に朝食を食べに出る、、、




デラックス鉄道の旅!!(2015スリランカの旅10-2)

2015_12_21_70D_076012/21(日)晴れ 

急いで宿に戻ってチェックアウト。
車に乗って10Km離れた「ナーヌ・オヤ」の駅へ。とにかくこの国の鉄道は人口密集地とはかけ離れたところに駅があるのだ。

出発前に日本から予約した一等車でここからコロンボまで7時間の鉄道旅行である。一等車と言っても200Km乗って2000円もしないのだ。なんてお得な贅沢旅行なんだ。でも、なんで200Kmの鉄道旅行で7時間かかるのかがナゾ。駅の場所を確認したところで、、、




ヌワラエリヤの紅茶工場見学(2015スリランカの旅10-1)

20151221_11032512/21(日)晴れ 

のんびり起床。チェックアウトの準備をすすめる。今日のメインイベントはコロンボまでの鉄道の旅。でも出発は午後なので午前中はけっこうヒマ。

街を観光してからティー・ファクトリーの見学をすることにしました、、、




世界の果てまでトレッキング(2015スリランカの旅10-1)

2015_12_20_70D_059712/20(土)晴れ 午後から天気崩れる

朝4時半起床5時出発。

今日はここから更に標高の高いところにある「ホートン・プレインズ国立公園」でトレッキングの予定。なんでも「World's End(世界の果て)」などと言う風光明媚な場所があるらしい。

再びワンボックスの日本車に乗って現地まで、、、



紅茶の里、ヌワラエリヤへ(2015スリランカの旅8-1)

12/19(土)曇りのち雨のち曇

熱は下がったがまだボーッとしている。
つらい。ゆっくり荷物を片付けて10時チェックアウト。

雨が降ってきた。110Rsのローカルバスではなく隣に居たは210Rsののマイクロバスにした。荷物料金を別途取られた、、、、

旅先で寝込んでしまった(2015スリランカの旅7-1)

20151218_16061612/18(金)雨が降っている

朝から頭がボーっとしている。
熱があるようだ。でも高熱ではない。下痢もない。
ということで、、、






象を見に行きダマされた!!(2015スリランカの旅6-1)

2015_12_17_70D_052112/17(木)カンカン照り

ホテルの朝食はトーストと卵で選択肢なしだった。流石にこれにはガッカリした。ATMは普通に引き出せた。

バスに乗ってピンナウラへ。片道1人55Rs。その後バスを乗り換えるはずだったが面倒なのでトゥクトゥクを使うことにした。

これが間違いの元だったとは、、、、、



キャンディまで寄り道の旅(2015スリランカの旅5-2)

20151216_13343712/16(水)移動中、ちょこっと雨

ダンブッラのバスターミナルに戻るためトゥクトゥクと交渉。80Rsと値切ったら逆ギレされた。そういわれても相場知らないもんなあ。
しばらく歩いて異なるトゥクトゥクと交渉していたら通りかかったハイエースに乗せてくれた(と言ってもタダじゃないけど)運転手はキャンディまで戻るついでのようだった。逆ヒッチハイクか!?

これも行き当たりばったりの旅で楽しいかも。出発~、、、



ダンブッラの石窟寺院(2015スリランカの旅5-1)

2015_12_16_70D_039912/16(水)今日も晴れで幸せ

朝は気のむくままに起きる。
この日ものんびり旅行の予定。最終的にスリランカ第二の都市キャンディに到着すればよい。車だけなら4時間かからない程度の距離である、、、




シギリヤロック登攀(2015スリランカの旅4-2)

2015_12_15_70D_028412/15(火)晴れて気持ちが良い

13時から今回の旅の目玉、シギリヤロックへ。
宿の正面の出口から入ると近いと言われたが結局内堀を迂回しないといけないので決して近くは感じなかった。入場料が30ドル。非常に高い。公園内には猿とかイグアナとかもいる、、、、




動物見ながらシギリヤまで(2015スリランカの旅4-1)

20151215_07262412/15(火)晴れて気持ちが良い

旅行4日目。ようやくのんびり起床。
この宿は快適だが部屋の外のダイニングに蚊が多い。

本日の目的は
・のんびり朝食
・シギリヤまで移動
たったこれだけである。
時間が余ったらどこかを観光しようと無計画。

朝食は7時過ぎ。
ここの朝食はとても美味しい。そして盛り付けもすっきりしていて清涼感がある、、、




両替失敗&買物&猫歩き!(2015スリランカの旅3-2)

2015_12_14_70D_021112/14(月)午後は晴れたよ

13:30に昼寝から起床。
午後は何も予定がない、、というかここは観光地なのだが、目玉の遺跡とサファリ以外は見所もなければアクティビティもないのである。これには驚き。

まずは町に出てお金を下ろせるか試すために農業銀行(レートが良いらしい)のATMへ。見事にエラーになり敗北。VISAカードならお金をキャッシングできると言われたが、、、、





早朝サファリはギャンブル失敗!?(2015スリランカの旅3-1)

20151214_09503612/14(月)雨のち曇

朝4時に起床。
出発日から3日連続となる。相変わらずハードな日程だ。

外は雨が降っている。と言っても降ったり止んだりといった感じだ。中止も可能なのだが延期したところで晴れの保証はない。

出発予定の5時を過ぎても車が来ない、、、、




灼熱遺跡観光@ポロンナルワ(2015スリランカの旅2-2)

2015_12_13_70D_003812/13(日)晴れ

午後は13時からトゥクトゥク(1200Rs4時間)にて遺跡巡り。
この町一帯に点在している遺跡を巡り、最後に博物館を見学して終了する予定。

最初は旧市街から少し北にあるクワドラングル地区へ、、、、




ローカルバスで古都ポロンナルワへ(2015スリランカの旅2-1)

2015_12_13_70D_002612/13(日)晴れ

今朝も早朝4時おき。
ポロンナルワまで列車に乗るかバスに乗るか悩んだけど、実はバスの方が速いということが判明し、バスターミナルへ。念のため列車の出発時刻にも間に合うように起きたのだけれどね。どちらにも近い便利な宿をおさえておいて正解。徒歩5分程度だった。

エアコンバスが良かったけど結局ボロいバス停しか教えて貰えなかった(笑)でもその代わりにだいぶ早めに出発することができた。
0520発。約5時間の旅。249Rs (※1ルピーは0.85円)
この国は公共交通機関は極端に安い。

ほどなくしてバスは出発し、、、

羽田から出発(2015スリランカの旅 1)

20151212_07395412/12(土)

いつもクライミングに行く時間に起きて電車で空港へ。
今回は羽田空港発である。羽田だと成田より便利便利と言われるが厳密には言うほどでもない。私の場合は家からの乗り換えは羽田の方が歩くし。一番便利な点は「当日早朝初の飛行機に搭乗できること」この一点だと思う。

08:40羽田発⇒中国東方航空576⇒10:30上海PVG

今回は上海経由。一昨年中国南方航空で酷い目に遭ったが東方航空やいかに。羽田上海線は液晶画面もUSB充電もできて非常に快適だった。隣の席もいなかったし、機内食も予想より旨い。

10:30 上海虹橋空港着。
15年近く前にチベットに行くときに経由した記憶があるが、すっかり新しくなっていた。そうはいいつつもタバコの煙は最悪だった。なんか知らんが喫煙所の煙が換気口を通して空港内に充満する仕掛けがある。

案の定空港内の飲食店はぼったくり。しかし唯一安い店が。

それは、、、








BR

12/9 (水)

BR

12月2日 水

BR日吉

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。