スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大曲の花火大会に行ってきたぞ!

8/24 (土)晴れ、最後に一瞬ゲリラ豪雨

かねてから見てみたかった大曲の花火。ついに実現する日が来た。

07:00a.m. 新宿を出発。バスは一路秋田まで。
昨年は80万人が訪れたこの東北のビッグイベント、スケールが違う。2回目のSA休憩(安達太良SA 10:45)の時には露店の食べ物は殆ど売り切れている始末。

懐かしい福島を過ぎて仙台あたりを通過する頃には現地から渋滞情報が。ということで運転手さんは急遽高速を降りて下道作戦に変更。こけしで有名な鳴子温泉郷を通ってもくてきちにまっしぐら。下道を通ったおかげでのどかな北東北の風景を見れて楽しかったな。

そして走ること547Km、、、、、


大曲駅大曲駅に到着。
ここから会場までは交通規制があるのでえんえんと歩いていくことになっています。





花火までの道水田と住宅街の間をぬって花火会場の河川敷まで。







花火会場混雑会場は既にものすごい数の人がつめかけていました。我々の桟敷席C-3245はかなり右端の方でした。着くなり稲庭うどんだのきりたんぽなどを食いまくり。





昼花火17:30 昼花火開始。
昼花火とは明るいうちに色の付いた煙で表現する特殊な花火。この競技は大曲でしか見ることができないそうだ。以前テレビで見て知ってはいたけど実際に見てみるとけっこう綺麗だったな。

それにしても添乗員がくれた「公式プログラム」と実際の打ち上げ順が違う。
どうもおかしいなと思って「公式プログラム」を良く見てみると、、、


昨年のプログラムだった
( ̄口 ̄;)!!


70カ国以上犯罪に遭わずに旅したバックパッカーの私がまさか日本でこんなせこい手口にやられるとは、、、不覚。
許さんぞ「H.■.S」
(ノ-_-+)ノ・・・~┻┻


18:15 昼の部と夜の部の間の休憩時間。
よっすぃぃに挨拶に行く。大会前からいろいろとアドバイスをくれたのでとても助かった。

19:00 夜の花火開始。
いやー、川の土手から間近で見る花火の迫力は素晴らしかった。次々上がるハイクオリティの花火の数々。コンパクトカメラなんぞで写真を撮ることなんてすっかり忘れてしまったよ。

途中でゲリラ豪雨にあったけど、そんなのへっちゃら。なにせ毎年小川山で訓練してますから。雨が降った瞬間に雨具とカサとレジャーシートを一気に出して被害ゼロ。幸運なことに雨はすぐに止みました。

各花火業者の打ち上げの合間にスポンサー提供花火はちょっと寂しかった感がある。

22:30 花火大会終了
駅の裏側の駐車場に戻る。
そしてバスは今日の宿に向けて走り出す。

大曲の花火2013
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。