スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親戚の結婚式

9/29(日)

長野まで日帰りでハイキングに行った翌日。
今度は都内のど真ん中で親族の結婚式があった。

なにせ結婚式に招待されるのなんて12年ぶりかな!?
ということで右も左も分からずえらい事になりました。


13:00
まずはチャペルでの挙式から。
入り口で新郎側の親族が右側、新婦の親族が左側に整列したのだが、見てみると新婦の母親らしきひとだけが立っている、、、。そうか新婦のお父さんはもう、、、、

、、、、と思っていたら、、、、


後ほど新婦をエスコートして入場してくるではないか!

そ、そうか。
そういえばそういう儀式だったわな。
めでたい席で私の心の中で勝手に新婦の父親を殺すとは失礼千万。
本人に知れたら突き殺されそうですな。

14:00 披露宴開始
新郎新婦の上司がカミカミのスピーチなのは毎度のこと。しかしアドリブでウケを狙いに行って思いっきりスベったのはちょいと減点か。でもまあ中には会社の業績とか話し出すひどい時もあるからそれに比べればほほえましい。ドン引きだったけど。

あとは細々書いても意味が無いので省略するけれど、地味すぎず騒ぎすぎず適度に楽しい披露宴だった。

お料理も(画像無いけど)とっても美味しかったな。
アレルギーのある私のために新郎が気遣ってくれて感謝。

最後は新郎の父がガッツリ笑いを取ってしめてくれた。新郎の友人もそうだったが、慶事における関西人のポテンシャルは計り知れないものを感じた。

外も見事な秋晴れでよい一日だった。

ryoheiwedding
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。