スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンジン・リからのパノラマは最高でした(ネパールの旅 6)

20131219_1st_peak212/19(木)晴れ

トレッキング4日目。

【本日の行程】
キャンジンゴンパ(3900M)
⇒キャンジン・リ(4550M)
⇒キャンジンゴンパ(3900M)
⇒ランタン村(3430M)

標高差:約600M登り⇒1100M下り
歩行時間:約7時間

朝6頃目が覚める。
ふと窓の外を見るとあまりに景色が美しいので急いで飛び起きてカメラをもって屋上に上がる。



ハイライトのこの日の日記は画像を中心に行きます、、、、




日の出前の空にはまだ満月が見えていた。
20311219_twilight




そして日の出。朝日を浴びる「ランタン・リルン」
20131219_LantangLirun_sunrise


早起きは三文の得とはこのことだな。
寒かったけど良い景色が見れた。

20311219ジオラマ08:10宿を出発

ちょうと宿の裏手の裏山(失礼)をてきとうに登っていく感じ。特定の登山道はなく本当にてきとうに登っていく。ほどなくして登山道らしき踏み跡を発見したのでそれに従って歩いていく。







20131219To1stPeak前日の高度馴化のおかげか高山病などの影響はまったくなし。ぐいぐい高度を上げていく。先行していた白人女性二人組はヘロヘロになっていた。手前に見える黒い岩峰が第一ピーク(4200M)






09:30第一ピーク到着
「小ピーク」と呼ばれる場所に到着。宿からは真っ黒な黒い岩峰の先端に見えたところだ。ここからの景色は素晴らしい。
20131219_1st_peak1



ランタン・リルン(7225M)を見上げながら眼前にその氷河を見ることが出来る。
201312LangTang



振りかえると谷の向こうの「ナヤ・カンガ(5846M)」も美しい。
20131219NayaKanga



203112192ndPeakAndGlacierしばし景色を楽しんでから我々は更に上を目指す。第二ピークと言われる地点までは尾根伝いにまっすぐだ。距離的にはたいしたことは無いが標高が上がっているのでどれぐらいかかるだろうか。右手前の茶色の岡が第二ピークだ。





20131219KyanjinRi2ndPeak歩いてきた稜線を振り返ってみるとこんな感じ。手前が第一ピークだ。






10:45第二ピーク到着
道も良かったので思ったより簡単に歩くことが出来た。
第一ピークと標高差が300M 程度しかないので景色もたいして変わらないかと思っていたが全然違う。山頂の北側には
「キムジュン(6745M)」と「ヤンツァ・ツェンジ(6543M)」が良く見える。右側にはのこぎりのような「キャンジン・リ」の主峰が見える。
20131219KyanjinRI





いやー、今日が晴れで良かったー!


稜線をしばらく歩いて別ルートで下山。
20131219ridge





20131219OnThewayback1と言ってもがれた沢筋をくだるだけで景色はイマイチ。こっちから登らなくて良かったと言う感じだ。





20131219OnThewayback2下山する頃には雲が上がってきた。ギリギリセーフ。






13:00 キャンジンゴンパへ戻る
ちょっと遅めの昼食。
それにしても午前中は晴れてよかった。
当初の予定ではこの日はここに連泊する予定だったが、そうすると最終的にカトマンズに戻るのが遅くなるため、午後に一気にランタン村まで戻ることにした。高度馴化ができない今回の強行日程ではなおさら少しでも標高の低いところで寝たほうがよいだろう。

ランタン村に戻るときには一気にしたから雲が湧いてきてガスに包まれた。気温も一気に下がり非常に寒い。しかし今回の主目的を果たしていた私達には関係ない。ひたすら早足で山を降りた。行きに3時間かかった道のりも帰りは1時間15分だった。

行きに泊まった時は二組しか宿泊していなかった宿もこの日は混雑していた。フランス人にドイツ人カップル、ラトビア人に豪州からと思われる女性二人組みなど。

この日は温かいシャワーにありつけそうだったので急いで準備をしてシャワーを浴びる。とても気持ちが良かった。

天気も悪く洗濯物も乾かないのでストーブの周りでじっとしていた。


20311219valleyview

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。