スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日にとうとうキレた(ネパールの旅 最終回)

12/24(火)予定外の平日です

05:30起床。
やっと帰国の途につける(といいなあ)

06:00
またしてもレストランは営業時間外。
フロントで例の100円弁当を手渡されそうになる。アレルギー体質なので殆ど何も食べれないと訴えるも英語が理解できないようだ。まあ仮に英語が通じても意味が無いだろう。PM2.5を吐き出しまくるこの公害大国がアレルギーに理解を示すわけが無い。

この旅最後の戦争は空港に持ち越されることになった、、、

07:00
チェックインを済ませて早速中国南方航空のお客様カウンターへ。
こちらの趣旨は「ホテル側が食べれるものを出さなかったのでどこかで朝食食わせろ」だ。

すると担当の男は平然と、、、、

担当者「それはホテルの問題だ。こっちの責任じゃない」

と言い訳を始めた。アホか。

わたし「お前らがフライトキャンセルしたのが原因だろうが」

すると担当者は

担当者「カトマンズの天候不良であって我々に責任ではない」

と逆切れ気味。そこで私は

わたし「(-_-+)ウソつけ!他の航空会社は全部ふつーに飛んでたぞ!」

担当者「、、、(-_-;)。少々お待ちください」

追い込まれた担当者は上長らしき人物に相談を始めた。
すると話を聞いた上長は我々の目の前で担当者に向かってこう言った。

上長「ぷ~よん(=不要)」

と、ほざきやがった。

我々「(ー_ーメ)」
(ノ-_-+)ノ・・・~┻┻
(ノ-_-+)ノ・・・~┻┻


てっめー!そんな簡単な単語わからないとでも思ったのかボケ!

我々「お前、今『必要ない』とか言いやがったな!」

と英語と中国語でまくし立ててみた。たじろぐ上長。
むこうさんの最終回答は搭乗ゲートのお客様カウンターで何か出すとのこと。

(¬д¬) アヤシイ

今度はたらい回し作戦かよ。
まあでもこの場で豪勢な出前が出されるわけも無いので渋々妥協。早速搭乗ゲートのお客様カウンターに行くと出されたのは

・しょぼいクラッカー
・お粥(?)の缶詰
・水


、、、(-_-)

災害時の非常食のあまりかコレ!?

もういい。
これ以上、誠意のかけらもないバカを相手にするのが疲れてしまう。結果的にはこのへんでやめておいて良かった。
帰国後も怒りが収まらないので「中国南方航空 フライトキャンセル 嘘」のキーワードでぐぐったら

こんな記事

が見つかった。

行き先まで同じで日付け違い。やはり今回のようなトラブルは日常的に発生しているのだ。


クラッカーをポリポリかじりながら出発待ち。
結局無事に成田に到着。どっと疲れるクリスマスイブとなった。最後の最後にNEXに乗ると言う豪遊ぶり。家の近くまで行くのでとても楽だった。

旅の最後にこのような事件がまっていたが、ネパール自体はとても完璧だった。
天候にも恵まれガイドも優秀だったし良い写真も取れたし買物もできた。過去に70カ国以上、20年前にはじめてネパールでトレッキングした後だけでも40カ国は旅してきたが、昔も今も私にとってネパールは「No.1」の国であることに変わりはない。ふー様もとても気に入ってくれたようで何よりだった。

また機会があればネパールでトレッキングしてみたいと思う。

最後に今回の旅を完璧に手配してくれたBhuwanに感謝
m(_ _)m



20131224hikouki
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。