スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CP+は楽しかったぞ@横浜

20140216cangal2/16(日)結局晴れ

前日に外岩中止。
ということでカメラの展示会CP+の方をリベンジトライだ。
ご丁寧なことに主催者側から開催決定のメールが届いていたので出発。電車がおくれるだろうと予測して早めに出発したのだが電車の乗継が良くて20分以上早くみなとみらいの駅についてしまった。駅を降りた時点から周囲はカメラバッグを担いでいる人だらけということに気づく。

会場前もすでに人が増えつつある。しかも、、、

20140216Pacifico受付をすまして入り口付近に着いた頃にはざっと見て1000人以上の行列が
できていた。土曜日が中止だっただけにその反動か。それにしてもすごい人。
10:00になると同時に待ちわびた人たちはどっと会場になだれ込んでいった。

何からすればよいのかわからずうろたえる私。とりあえず地味に、、、







1.レンズのクリーニング
プロの作業を間近で見てテクを盗むことにする。待ち時間10分、掃除が5分。これで来週の旅行の準備もできたぞ。

2.カメラバッグをチェック
新しいカメラバッグにめぼしをつけていたのだが実物が店に無かった。流石は展示会。カメラを入れてみて大きさもチェック。


20140216crowd3.PIXUS スペシャルトライアル
これは簡単に言うと
「自分の自慢の画像を持ち込むとプロ用プリンタを使ってA3/A4の専用紙に印刷してくれる」
というサービス。
面白かったのは印刷対象のメディア(=紙)が30種類以上用意されていたこと。
3枚選べるので選んだ用紙は
PCM竹尾 DEEp PV モロー
ピクトラン局紙
キヤノン写真用紙・光沢 プロ[プラチナグレード]

へー、紙にもいろいろあるのねえ。
どれもこれも一枚300円以上する高級品ですね。自分が撮った画像はRAWデータではなく小さいのでA4にするとどうなるか心配だったけど印刷後を見るとできばえが良くて嬉しかったな。







4.アウトレット売り場
これはもっと大々的にやると思っていたのに期待はずれ。
ちょっとした大広間で売れ残りとかジャンクを売るのが主体って感じで掘り出し物感は少なげ。そうはいいながらもアルバムとかフォトフレームとかいろんな色のフィルターをゲット!
20140216Pixus5.新製品物色
あとはメイン会場に戻って各社のブースを物色。
TAMRONの28-300mmのズームレンズが欲しくなった。






20140216CP6.【おまけ】キャンギャルのおねーさん達
最大の目的とも言えるキャンギャルのおねーさん。
初めてこのCP+にきた時は感動したものだったが今年はと言うと、、、


_| ̄|○ ガックリ。。
_| ̄|○ ガックリ。。
_| ̄|○ ガックリ。。


なんだこの露出度とクオリティの低さは!
(ノ-_-+)ノ・・・~┻┻


一番派手だったハッセルブラットのお姉さんでこの程度。
いかにも外人が考えそうなレベル。

どこの会社も就活の学生みたいな地味なカッコしてるし。これだったうちの会社の受付嬢のほうがまだましだ。大雪による寒さのせいか、業界全体の景気の悪さのせいでしょうか。「カメラの展示会」なのだから「露出」と「画質」には神経を使って欲しいものだ。更に言うとそんなのに高級カメラを向けてバシャバシャ乱れ撃ちしている連中の気が知れない。

更に更に言うとベルボンのブースでボディビルダーのおっさんに激写しまくってる連中はどういう嗜好なのかと思うと恐ろしくなってくる。






13:00
あまりの人ごみに耐え切れず撤収。あっという間の3時間だった。
数年前きた時はなにもわからずなんとなく来ただけだったけど、
事前に予習してから来ると楽しいもんだな。

20140216queenstown
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。