スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流氷に感動したよ!(北海道流氷の旅 2-1)

20140223ginga2/23(日)晴天

05:00 起床
部屋の目覚まし時計が間違っており一時間早く起きてしまう。

06:30 朝食
朝食を食べてから再びお風呂へ。朝風呂も気持ちよいな。

08:45 銀河・流星の滝
朝に宿を出発して銀河・流星の滝を見学。アイスクライミングはここを登るのか。スケールがあって楽しそうだな。

そして今回の旅行のメインイベント、、、


大きな地図で見る


20140223aurora12:00 網走港から流氷見学
網走港に到着。
ここから砕氷船「おーろら2号」に乗船して流氷見学である。ここにくれば流氷が必ず見えたのは30年前の話で近年は地球温暖化のため見る機会が激減したそうだ。しかも風向きであっというまに沖合いに戻るため見れるか見れないかは運次第。






20140223birds幸い流氷2/9に接岸、翌週は大雪で飛行機が飛ばなかったので、週末としては今日が今年で初めて満足に見れる日なのかも。おまけに雲ひとつ無い晴天に恵まれました。






20140223aurorabird12:30の便に乗船して出航。
船は大入り満員でした。でも出港してすぐに流氷帯が現れたので感動。皆は船の3階にいるようだけど1階の氷に近い高さで見るほうが迫力があるな。船からは知床の連山も遠くに見えます。






20140223shipもう一隻の「オーロラ号」






20140223norokko14:15 ノロッコ号に乗車
一時間ほどの流氷見学を終えてからバスに乗って北浜駅へ。ここからオホーツク海沿岸を走る特別列車「流氷ノロッコ号」に乗車。駅の展望台には「撮り鉄」でいっぱいでした。






20140223norokkoinside車内にはだるまストーブがありスルメとかも焼けます。
車窓から見る海と流氷も素敵でした。

その後知床斜里駅から再びバスに乗って本日の宿、阿寒湖畔へと向かいました。








いやー、人生初の流氷見学が最高の状態で見れたので感動しました。
日本でもこんな壮大な景色が見れるのですね!
20140223aurora2
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。