スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス23度の散策のち鶴(北海道流氷の旅 3-1)

20140224早朝の阿寒湖2/24(月)

今日も05:30に起床。
ホテルが主催する06:10からの散策に参加するためである。
外気温はなんとマイナス23度
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

早速スタッフと湖畔まで散策、、、、





20140224ボッケ早速スタッフと湖畔まで散策。
やはり早朝の景色は素晴らしい。
それにしても強烈に寒かったな。

戻りがてら朝食を食べて朝風呂。
雪を見ながらの露天風呂は気持ちが良かったな。





08:30 宿を出発。釧路湿原へ
バスは一路南に向かって雪に覆われた釧路湿原へ。







途中で「鶴見台」というタンチョウの餌場に寄る。
ここでは野生のタンチョウの群れが見れたので予想以上に良かった。
タンチョウにまぎれてハクチョウもいたのにはビックリ。
20140224鶴


そして再び北上。

途中トイレ休憩で美幌峠の展望台に寄る。
雪に覆われた屈斜路湖がとても美しい。ふと右上を見るとさらに高いところに展望台が見える。道が雪に覆われていてわからなかったのだ。このパノラマを逃す手はないと駆け上がって写真を撮る。


それほど長居したつもりはなかったのだが集合時間に遅れたようで添乗員に怒られてしまった。申し訳ない。
 しかしそれだったらもう15分早く出発すればよかったのでは?とか後述するようにこの後の一方的な行程変更を考えるとなんか納得がいかない。でも景色には納得がいった。


20140224屈斜路湖
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。