スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズに呪われた日

5/28(水)晴れ 暑かった

不本意ながら今週も休暇をとらざるを得なくなった。
【今日の予定】
1.ハードコンタクトレンズが割れた
2.カメラのレンズキャップが取れなくなった
3.右前腕の整形外科
4.週末の調整
5.その他買物

【今日の予定】
1.ハードコンタクトレンズが割れた


先週診察に行ったばかりなのに日曜にレンズが割れてしまった。07:10に自宅を出発してバスと電車を乗り継ぐ事2時間。結局保証期間を過ぎているので買いなおし。痛い出費だ。

そこで私は先生に、、、、

わたし「先生、ついでにこのカメラのレンズも直してよ

先生「ええっ( ̄口 ̄;)!?

わたし「だって原理は一緒でしょ。ハードレンズだよ」

先生「、、、、(-_-;)」

結局断られた。サービス悪いな。せめてノリツッコミだけでも返して欲しかった(笑)

しかしこの後が大変だった、、、、、
【今日の予定】
2.カメラのレンズキャップが取れなくなった


某社のサポートセンターはこの病院から2時間の距離にあった。現在10:15。着く頃には昼過ぎだ。まあ小田急沿線だから駅前でランチでも食べてから行こうと思っていたのだが、、、

20140528ekimae駅は無人駅同然で駅前にはこんなに緑が広がっていた。これではレストランどころかコンビにすらない。昼飯抜き決定(-_-メ)てっきり駅前にショールームでもあるのかと思ったら目的地もどこへやら。暑い中GPSを頼りにアップダウンの道を歩いて到着した頃には汗だくだった。やっとのことで到着した場所はサポートセンターなどではなくただの本社ビルだった。





それもそのはず現在12:20。お昼休み真っ只中なのであろう。
逆の立場だったら私だって嫌だ。でもねWebサイトには

「受付時間 : 月~金 9:00-17:00」

って書いてあるんだもん。(つーか、昼飯食う場所ないんだもん)

受付のテーブルをよく見ると
「目的の担当に自分で電話しろ」
と内線番号表と電話機があった。そこで「カスタマーサポート部」に電話してみると、、、目と鼻の先で電話がなる音がした(-_-+)

担当者が現れたので事情を説明した。丁寧な応対で冷たいお茶も出してくれた。調査のため私のカメラを持って自分の居室に戻ってしまった。

私は受付の前にあるテーブル席で待ちぼうけ。時間をつぶすための「女性セブン」なんぞ置いているはずもない。

しかもここでトラブルが、、、、

ウ■チがしたい、、、、

でもここは玄関ホール。トイレなどあるはずもなく誰も通らない。

ウ■チがしたい、、、、

先ほどの内線番号表を見るが「トイレ担当」なんて人はいなさそうだった。

も、漏れる、、、

自爆テロ寸前で先ほどの担当(トイレ担当ではなく修理担当)が戻ってきた。

担当者「お客様、、、」

わたし「そんな事よりトイレどこですか!!

(中略)

C= (-。- ) フゥー

自分もレンズも無事だった。
原因は某社のフィルターのマウント部分の精度が悪くレンズキャップがうまくはまらないケースがあるとのこと。そう言われてもねえ。でもこの会社の担当者の対応は丁寧だった。

それにしてもキャップを外すだけのために休暇をとって何時間もかけて来るんじゃなかった。郵送したら郵送代や待ち日数がもったいないからつい。帰り道にやっと蕎麦屋を発見したが場所の割には高かった。駅までの道すがらあまりに暑いので「ガリガリ君」を食べた。この費用はレンズフィルターメーカーに請求すれば良いのだろうか。


【今日の予定】
3.右前腕の整形外科

そして再び3回も乗り換えて実家近くの整形外科へ。
今回はリハビリなので診察はなし。請求額は730円だった。保険適用ということは逆算すると2500円。患部を15分温めた後で電気ビリビリ15分流して2500円か。本当に治るんかいな。なんかホッカイロと電池と電線しめて300円でなんとかなりそうな気がする。

今日は電車の乗換えだけで13回。本当に疲れた。
どの用事もそれほど重要な用事ではないのに。
疲れたので実家に寄ったら誰もいなかった。

今日はレンズに呪われた日だったのかも。


20140528soba


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。