スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有笠山いけずに入笠山

20140614白樺6/14(土)曇りのち晴れ

当初週末は雨の予報だったこともあり腕も痛いしパートナー探すのも面倒だし、今週は日帰りハイキングにつきあうことにした。

バスに乗って訪れたのは 有笠山ではなく入笠山。「にゅーかさやま」と読むのが正しいらしい。冬場は富士見パノラマスキー場として何度か来たことがある。ゴンドラ一回で1650円もするとはいきなりのぼったくりだ。この山はマウンテンバイクのダウンヒルコースとしても有名なようだ。ゴンドラから見ているとかなり楽しそうに見える。と言っても私のマウンテンバイクはもうボロボロだし装備もないのだけど。

ゴンドラの終点からはハイキング開始、、、、
20140614ホテイアツモリソウホテイアツモリソウを見ながら入笠山湿原へ。
この日は梅雨の晴れ間のせいかものすごい人だった。道中は他の団体さんのガイドとか、植物に詳しいおばちゃんがうんちく話をしているのでガイドには困らない。






20140614グミ入笠山湿原。グミの花がさわやかな感じ。




クリンソウも綺麗にさいています。
20140614クリンソウ


20140614サンリンソウこれはニリンソウではなくサンリンソウらしい。





20140614花1ユキワリソウ、、、lらしい。






20140614入笠山山頂私はそこまで草花に関心がないせいかひととおり見終わっていまった。

ということで山頂に向かって歩いてみた。途中「岩場回避ルートは左へ」と書いてあったので敢えて右側のルートを登ってみた。どんな岩場や鎖場が出てくるのかと思ったら何も出てこなかった。岩が段差になっている程度でむしろ登り易い感じ。

あっという間に頂上に着いた。





頂上は気持ちが良いと言いたい所だが、昼前から晴れて気温が上がって暑かった。そんでもって平坦な頂上には300人からの人でごった返していた。眺望はと言うと、、、山が好きな人にはすばらしい八ヶ岳の峰峰らしいけど、私にはどれがどの山だかさっぱりわからない。スキーをしに来たときに見たのと同じだ(笑)とっとと下山することにした。
20140614八ヶ岳

うーん。ビミョー。
クライマー向けに説明すると伊豆城山のアプローチに中高年のハイカーだらけに混ざって歩く感じ。そんで目的地に着くとやはり大混雑で、その後クライミングなしでまたアプローチを引き返した気分、、、、。


20140614ウマノアシガタウマノアシガタ




20140614スズラン時間もないのでスズランを見ながら岐路に着いた。






帰る途中の温泉も気持ちよかったし渋滞も殆ど無く早く帰れてよかった。
帰る途中に行きつけの中華料理屋で食事して帰った。

20140614景色
関連記事

この記事へのコメント

- いっそん - 2014年06月24日 01:47:25

ニアミス、もしくはすれ違っているかも。
その日は私も入笠山に行き、昼頃に登頂しました。
今週はレブンアツモリソウを見てきました。
アツモリソウを知らなかった私は、
つけ麺をまず想像してしまいました・・・

Re: タイトルなし - GAIDA - 2014年06月24日 13:36:21

あらま、そうだったんですか。僕は10時半頃ゴンドラに乗って、ちょうど正午頃山頂付近にいましたよー。アツモリソウは過保護すぎてなんか上野動物園のパンダみたいな扱いでしたね。お湯にとおしている場合ではないっす。

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。