スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Climbing Gym Nico

20140720entrance7/20(日)晴れて暑かった

宇宙博を訪れたついでに本日オープンのジムをたずねてみることにした。両国駅近くにできた

Climbing Gym Nico

である。嬉しいことにこの日は登録料無料との事。喜び勇んで向かったのだが、この時点で私は間違っていた。

携帯で検索すると海浜幕張から両国までは

海浜幕張⇒東京⇒秋葉原⇒両国

うお、「寄り道」ではなく家と逆方向に逆戻りだ!

そして道中通過した駅にあるクライミングジムはと言うと、、
1.PEKI PEKI 幕張新都心(海浜幕張)
2.グラビティリサーチTOKYO-BAY (南船橋)
3.登処(八丁堀)
4.BPUMP東京(秋葉原)

うわー。
それでも新しいジムに行ってみたかったんだよ!

電車を乗り継ぎ両国駅から歩くこと13分。たどりつきました、、、、

20140720Nicoこじんまりとしたジムで壁は木の色を生かしてマットも茶色とシックに統一されています。壁は5面で同時に取り付けるのは4人ぐらいでしょうか。




20140720Gradeグレードの幅と配色はロッキーと全く同じ。セッターから考えても「プチロッキー」という印象です。グレードはオープン記念のためかちょっと甘めかな?

品川ロッキーでも思ったのですが、スラブ壁が無いんですよね。現在前腕を負傷している私には傾斜の強い壁ばかりで厳しかった。易しい課題も6級ぐらいから手足限定だったのはちょっと残念。まあ課題は今後に期待かな。






腕も完治していない事だし一人で黙々易しいのを登って帰ろうと思ったら偶然アツさんにお会いしてセッションさせていただいた。おかげで深緑を4個ぐらい登ることができて楽しかった。でも腕はコレで限界。ひとしきり楽しんで早めに帰宅することにしました。

この場所は2駅西に秋葉原BPUMP、東にTWALL錦糸町と大手が控え、南にもボルダリングジムがある激戦区。そろそろ都内の山手線の外側は各駅ジムになっていくのかもしれません。

20140720Boulder
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。