スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライムセンター「CERO」は硬派なジムだった

20140815CERO看板8/15(金)登攀中のみ雨

せっかく広島まで行くのだから一軒ぐらいはジムに行ってみようと前夜調べてみた。すると広島市近辺にはジムが数件ある。しかし実家に近い2軒のジムは、、、

「お盆のため臨時休業」(´Д`|||) ガーン!

ということで、唯一営業していた熱心なジム、「CERO」さんを訪問してみることにしました。

13:40 ジム到着。
広島市の中心部からバスで1本。バス停からも2,3分と非常に便利。リードジムだけあって概観は倉庫型のジムでした。14:00から営業開始なのに早めに入れてもらいました。親切なスタッフに第一印象も良くなりました。

ジムの中は、、、、






こんな感じ。巨大なルーフ壁が印象的。そのむこうにキャンパボード、一番奥は初心者用ボルダーエリア、メインのボルダリングエリアは2階にあります。
20140815CERO概観

このジムの特徴は、、、



20140815CEROニャー1.猫がいる(笑)
一番の特徴がそこかよ。こんな暑いのに毛の長いツンデレ顔のニャーがいます。このジムの激辛グレードに打ちのめされたときにニャーが癒してくれます。意外と人なつっこかったです。






20140815CEROキャンパ2.キャンパボードがやたら充実している。
広い敷地を有効活用しています。休憩エリアにもトレーニング機器が揃っていました。ボディテンションが必要な課題が多かったのもうなづけます。






20140815CERO143.高グレードのルートがある。
流石はW杯出場するスタッフがいるだけあります。
(゜Д゜)ェ....「6ピン目までで5.14a/b」がある。
この気温で登れるのはこのジムに何人いるのでしょうか?





20140815CEROマルチ4.マルチピッチの練習もできる。
このあたりの特徴はビッグロックに近いものがありますね。





5.ビジターに易しい料金体系。
リード壁があるジムで登録料が1000円。
そして
・2時間1200円
・3時間1500円
という料金体系があります。単身ボルダーの私にはありがたかった。登録料込みでも2000円強で楽しめます。しかも各種ギアのレンタル料が登録料に含まれるのも良心的でした。




20140815CEROスラック6.スラックラインもあるよ。





20140815CEROグレード【グレード感】
今まで訪れたジムの中で一番辛いグレードでした。グレードは画像のようになっていましたが、結局私は黄色はほぼ登れたものの茶色をひとつも完登できず。中級にもなれませんでした。
_| ̄|○ ガックリ。。

体感的には茶色は都内の平均的なジムの3Q難しめ以上あるので、首都圏のジムより1-1.5グレードは難しいです。広島の帝釈峡のグレード体系同様「辛め」は間違いありません。





20140815CEROボルダー壁【課題の感想】
あくまで私の主観です。しかも茶色以下の話なので参考程度。
テープ課題が主体です。各色15-20課題ぐらいあったかな?スラブも難しいし、手順やムーブ系もそれなりにあります。巨大ハリボテ少ないがスローパー課題は多めの印象。比較的手数が長めのテープ課題があるのが特徴か。スタンスもかなり悪いのを使っていたりして外岩シミュレーション向きかも。その一方で上記のような課題でも同時にフィジカル的要素も強いのが印象的。手数が長くてスタンスも微妙でバランシーな課題だけど、筋力がないと届かないとか核心ホールド止まらないとか。かなり面白かったです。

両手が別ホールドでスタートが多いのも印象的。一手目のバランスから課題を考えているということでしょうか。単に両手ガバが少ないだけだったりして、、、






【距離感】
少し遠めかな。ただ、単純に距離が遠いというよりも「ボディテンションが必要」といった感じ。

【懸念事項】
強烈に蒸し暑かった。
まあ真夏の雨の日に訪れたのが原因だろうけど、もし夏晴れの午後だったら更に強烈かも。
・倉庫型ジムの2階
・冷房は扇風機のみ
という条件のジムは初めてでこれは強烈。汁手の人は大変かも。2時間いたけどリード殆ど居なかったのもそのせいか?それでもボルダーエリアでは皆さん黙々とトライしていました。

あと、照明が暗いのでテープを追いにくいのが気になったかな。

【総評】
昔のビッグロック本館を思わせる
「古き良き硬派なジム」
と言う印象です。フィットネスクラブというよりボクシングジムみたいな。筋トレは各自でやりましょう、グレード辛くても暑くても黙々練習しましょうみたいな。涼しい時期に来たらルートもボルダーもより楽しめるかも。どうりで強い人がいるわけですね。次回はリード壁を体験してみたくなりました。

20140815CEROナゾ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。