スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴見の新ジム「Share」に行ってみたよ

20140824icon8/24(日)晴れ

登山靴の修理依頼など川崎に用事があったためついでに前日にオープンしたと噂の新ジムを訪れてみた。といってもジムの
ホームページなどは見当たらない。ツイッターで見ただけなのである。住所だって実在するのかどうか分からない。

本当にオープンしているのかしら、、、、




20140824更衣室13:00過ぎに到着。
ちゃんと開いていて良かった。登録料無料を期待したが残念ながらそうならなかった。ただし今は「3回券」という回数券を購入すると登録料がかからないという一風変わったキャンペーン中だ。

【更衣室】
誰も居なかったので無断で撮影。できれば満員の女子更衣室の撮影希望。このように内装は清潔感があってすっきりしている。ボックスが少し小さめなような気がするが、、、






20140824rest【ジムの広さ】
面積を書いてもぴんと来ないと思うのでわかりやすく書くと、

【同時登攀可能人数】
7名

ただ、敷地自体が広いため各壁が横に大きく、登攀者の接触は殆どなさそう。休憩エリアも広々としているし、壁の前にも椅子がたくさんあって快適。(下部の画像参照)




20140824grade【グレード感】
ひとまずグレード表はこんな感じ。
オープン記念グレードだとは思うがグレード感は超甘め。近隣のジムより1グレードぐらい易しく感じた。このジムのオレンジがP2の紺ぐらいかな。







20140824wall噂どおり壁はボルダー壁としては大きかった。
壁はハリボテが無くいわゆる「ツライチ」。シンプルな色でまだホールドがあまりついていないため、余計に壁が大きく見える。




20140824スラブ【スラブ・垂壁】
私がジムの課題の感触をつかむために最初に触るのがスラブと垂壁。残念ながらガバの易しい課題(実質6Q以下)しかなかった。これは残念。でも最近のジム(昔からか?)はスラブと垂壁はあくまで初心者練習用とわりきっているジムの方が多いのでこれが主流なのかも。

このジムの一番のウリは、、、




20140824前傾壁

【前傾壁】
スラブと垂壁の手前にあるこの巨大な135度(?)壁であろう。終了点は約4.5M。終了点に到達しても気軽に手を離す気にはなれない。これはすごいスケールだ。




20140824角度逆から見るとこんな感じ。




20140824ナゾの壁【ナゾの壁】
まだ作りかけなのか、イベント用ランジ課題かと思ったらちゃんと成立しているらしい。オレンジの課題を登った。




20140824ハシゴ【課題増殖中】
オープンと言えどウェブサイトも会員証もまだ無く、課題もまだ増殖中。こちらもそれがある程度予想されている中突撃してきたので文句は無い。






【課題の感想】
あくまで私の主観です。しかも水色以下の話なので参考程度。

8/24時点での総評は
・広い壁を大きく使える
・どっかぶりガバのド正対系
・(まだ)壁の形状が活かしきれていないかも
かなあ。

スラブと垂壁はジムのコンセプトなら諦めるけど、角度の浅いカンテなら悪目のホールドをつけて抑えさせるとか、凹角ならその角度をうまく使った課題とかが増えることを期待。

壁の横幅を有効活用した課題があるのは個性があって嬉しい。だけどトラバース用のスタンスが必ず「ど正対乗り込み」の位置にしかないのが気がかり。小さい人や女性は体を振って距離を出したいはずだからそういう位置にもスタンスを追加するのも良いかも。

【距離感】
基本的に私の身長で遠いと思うことは殆どなかった。オレンジより上は遠めに感じた課題は少しだけ。でも登れた。水色は50%登れた。25%は引付かスタンスが遠くできず。残りの25%は保持力不足で登れないという感じかな。


個人的な感想としては近隣にあるビッグロック本館とは内装から壁から課題までいろんな意味でコンセプトが対照的で興味深かったです。
20140824Share

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。