スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉満喫クラ@小川山

20141103屋根岩秋11/3(月・祝)晴れ強風

一応6時起床。しかしあまりに寒くて動くことを体が拒否している。
どの位寒いかと言うと、私の安物のコンロと残り少な目の安いガスではお湯が沸かないぐらい寒かった。

当初我々は裏烏帽子に行く予定だった。
しかしマラ岩予定だった山学塾メンバーも日陰を避けて屋根岩に予定変更。我々もそれに追随し、パートナーのリクエストした5峰にお付き合いする子になった。夏場灼熱のあそこならこの季節暖かそうだもんね。のんびり出発、、、

201411035峰白樺


201411035峰への道アプローチは落ち葉に覆われてフカフカ絨毯。

でも落ち葉が多すぎて正しい道がわからないぐらいだった。





201411035峰急斜面5峰まで人っ子一人いませんでした。
5峰の急登は落ち葉のせいで危ないぐらい。





5峰の頂上からの景色はこんな感じ。絶景なり。
201411035峰含む紅葉


登りはと言うと、何年ぶりかわからないぐらい久しぶりに「空中決戦」を触ってみた。空中決戦どころか予選落ちもいいところで全くといっていいほど出だしができなかった。昔の方が一度だけできた記憶があるくらいだ。凹んだ。いつまでたっても小川山の5.12aをすんなり落とせる日は来ない。コマさんはよくこんなルートを一撃したと驚く。あやちゃんもすんなり登ったらしいしね。みんな上手いよな。

逆に言えば花崗岩クライミングは自分に伸びしろがあるのかもと前向きに考える。出だし以外のパートは昔と違ってまあまあムーブ解決できたつもり。それにしてもお付き合いとはいえ指の状態がイマイチの時に強烈指に悪いルートをやるべきではなかったな。

時間もないので2便で回収した。あとはパートナーが触っていた「小川山庭園」をお遊びで。このルートは昔1dayで登れた思い出のルート。今思うと当時良く登れたもんだ。

くだりのアプローチは落ち葉のおかげで滑りまくり、捻挫寸前だったよ。でも晩秋の小川山の紅葉を満喫できてとても気持ちのよいクライミングだったよ。

帰りはラソバにてゆかりさんに挨拶してから帰宅。珍しく渋滞が殆どなかった。
来週からはどこに行けるかなあ。

【今日の結果】
ギャオス アップ
空中決戦 予選落ち
空中決戦 話にならないし時間もないので回収
小川山庭園 久々に触ったら面白かった

201411035峰からの紅葉
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。