スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり島で大あわて(タスマニアの旅 2-1)

20141214airplane12/14(日)晴れ

08:00前 少々遅れてシドニー空港到着。ここから国内線乗り継ぎなのだが意外と忙しい。

(※当時1豪ドル=100円です)

まずは成田で保留した両替を。レートを見てビックリ。換算レートはなんと、、、

1豪ドル=110円( ̄Д ̄) ガーン!!

成田で両替するより更に手数料が高いやんけー!!しかし背に腹は替えられない。我慢してけっこうな額を両替。次に初めてのSIMカード購入。これは予想以上にすんなり終わった。

10:00 a.m. ホバート行き国内線出発。
シドニーから南に飛ぶこと2時間。タスマニア島へ。

ここからが忙しかった。
空港からのシャトルバスは
「飛行機到着後15分後には出発します」
と注意書きが書いてあったからだ。バスに乗り遅れると大変そう。
そう思っていたら、、、


1.飛行機自体が着陸体勢失敗して15分遅れた
2.着陸後15分経っても荷物が出てこない
3.バス運転手のじいちゃんはいつまでも遅い人を待ち続けていた。
挙句の果てに

運転手「もう40分遅れたついでに次の便も待つか?」

わたし「ええっ( ̄口 ̄;)!?」

とのんきな構え。これがこの島の「ノリ」である。

【今日のレッスン】
豪州はのんびり。タスマニアはもっとのんびりしている。

20141214BackpackerImperial13:15 大幅に遅れて「Backpackers Imperial Hotel」到着。「Imperial」とかついているけど要は市内中心部にあるバックパッカー宿である。私が予約したシングルルームがこれ。この味気ない監獄のような部屋が一泊素泊まり$60もする。


【今日のレッスン】
豪州は物価が超高い。コーラ一本350円。クライミング講習一日5万円近くする。






14:00 インフォメーションセンター着。
もはや昼飯などを食べている余裕は無い。初日から非常食の「柿ピー」を食べるハメになってしまった。インフォに寄ったもののあまりに不確定要素が高く何も決まらない。

・明日のクライミングパートナーから連絡なし
・ふー様ご希望の登山(12/18)に限って大雨予報
・しかし日程変更できるようなバスの運行無し
・登山終了後希望しているのクライミングガイドからの連絡無し
・インフォの人も私が尋ねる事をネットで調べるだけとレベルが低い

そしてとどめは
・インフォメーションも日曜は16時過ぎに閉まってしまう。

ああ、困った。
取り急ぎまだ日本を出発していないふー様に状況を連絡し私は次の行動に出る。トポとクライミングガイド(パートナー&交通手段)探しだ。まずは町の中のアウトドアショップでトポを探す。なくはないのだが品揃えが悪すぎる。するととある店の店員が親切にこう言った。

店員「近くの店、『Mountain Geek』ならあるかもよ」

わたし「ほんと!?」

店員「ああ、でもあの店は15時に閉まるよ

わたし「ええっ( ̄口 ̄;)!?今何時?」

店員「14時50分」

わたし「( ̄Д ̄) ガーン!!」


ダッシュでその店へ。営業時間ギリギリ間に合うもそこにあったトポはネットで見た情報に酷似している。すると店員のお姉さんは

お姉さん「そのトポはネットのトポを製本しただけだから全く同じよ」

わたし「( ̄Д ̄) ガーン!!」

まあ、そもそもどこの岩場に行くかも決まっていないのだからどのトポを買えばよいかも決まっていないから仕方が無いか。その後はジムで情報集めをして宿に戻って自分でネット検索してこれから行く先の宿を予約したり。

この日は旅の手続きだけで一日が終わってしまった。一日の疲れを癒そうと事前に調べていたピッツェリアに向かってみたら、、、


「日曜定休」


_| ̄|○ ガックリ。。
_| ̄|○ ガックリ。。
_| ̄|○ ガックリ。。


幸いこの島は緯度が高いので日が暮れるのが21時頃だ。この時間からでも観光はできるのでハーバーまで行ってみた。海を見ていたら気分が和んだ。

【今日のレッスン】
タスマニアの人と夜は長いが店が閉まるのは異常に早い

20141214Seeagull
20141214Harbor

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。