スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンセストンはクリスマス(タスマニアの旅7-2)

141219CradleInfo12/19 (金)晴れのち曇

14:00 バス発着場前。
当初の話では14:15頃到着して14:30出発との事であった。しかし待てども待てどもバスはやってこない。

15:00 ようやくバスがやってきた。
運転手は往路のときと同じじいさんだった。じいさんは悪びれることなく

じいさん「クレイドルでの旅は楽しかったかい?」

とのんきなもの。2時間半のバスの行程で30分以上遅れたことなどまるで気にしていないご様子。このへんがオージー気質なのである。途中「AshGrove Cheese」に立ち寄り地元のチーズを試食。






141219shot2それでも不思議なことに定刻の17:00にロンセストンの町についてしまった。
じいさんの運転技術と勘と経験おそるべし。






141219Batman宿は「Batman Fawkner Inn」。
町の中心にあり、バックパッカー宿というよりはビジネスホテルの雰囲気だ。部屋にシャワールームがあるしタオルにテレビ、ポットも有る。これでこの値段なら不満が無いかも。






18:00 まだ時間が無くもない

ふー様「これからジムにでも行こうか?」

わたし「ジムは土曜日は18:00までと書いてある残念。」

ふー様「じゃあ食事にしよう一割引クーポン券あるよ」

わたし「そのクーポン平日限定。今日は土曜日だから使えないね。」

ふー様「そっかー。残念。」

141219shop1町の繁華街は既に静まり返っている。クリスマス一色の町を適当に散策し、早めに夕食をとることにした。






141219Xmas2




141219Sara食後はスーパーに寄って買出し。このお皿は南半球のクリスマスならではだと思った。





19:40 宿に戻ったがいくつかハプニングが。
テレビのリモコンの操作が出来ないのでフロントのスタッフに文句を言ったら、
そいつは部屋に来て確認した後「あとで戻ってくる」と言い残したまま帰宅しやがった。さらに我々の部屋はナイトクラブの真上にあるようで強烈にうるさかった。でもあまりに疲れていたので眠れないことはなかったのだが、、、。

最後にもうひとつ。我々はすっかり勘違いしていた。今日は金曜日だったのだ。ジムにもいけなかったし、夕食も一割引を逃してしまった。
_| ̄|○ ガックリ。。
_| ̄|○ ガックリ。。
_| ̄|○ ガックリ。。

でも時間にゆとりがあって良かったかも。



141219Xmas1
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。