スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタースキーはクライミングだ!!

150209bus2/9(月)

16:30 ニセコヒラフスキー場の麓
終日スキーが終わった夕暮れ前である。普通の人ならアフタースキーでディナーへ、スキーバカならナイターを楽しむところだ。我々はそのどちらでもない。

我々がゲレンデに持参した大きな荷物の中には、、、

ぐ・う・ぜ・ん クライミングシューズとハーネスが入っているではないか!(スキーはレンタルなのに、、)

そしてぐ・う・ぜ・ん このスキー場から徒歩15分ぐらいの場所にクライミングジムがあるとの情報を得た!我々は無料シャトルバスに乗って行ってみることにしたのである、、、、

着いた場所は「NAC(ニセコアドベンチャーセンター)」という建物。季節に応じた各種アウトドアアクティビティーを主催する会社だ。この2階建ての建物の1階がアウトドアショップとクライミングウォール、2階がカフェレストランとなっている。店内はこんな感じ。
150209shop





150209boulderボルダリング壁はこちらの窓際。壁はこの2面。
テープ課題は一切無し。ファイル課題をスタッフやスキー客の外国人が作っていくようだ。グレードはフレンチグレード。空気が乾燥しているのでホールドが滑って大変。でも夜になると常連さんらしき人たちが6名もいらっしゃいました。





トップロープ壁はこんな感じ。
壁の上部は2階のカフェまで吹き抜けです実質2面で同時登攀は3人ぐらいが限界かも。もうすこし広いかと期待していたけれどしかたがない。中央のモールドの壁が個性的だ。狭い空間を工夫した壁だと思う。でも料金は2時間でギア持参だと1300円と良心的。
150209wall

さてさて登攀開始。
セルフビレイ用ストラップつきのグリグリ。12月に訪れたオーストラリアと同じシステム。客にオーストラリア人が多いせいでしょうか?

易しいグレードを数本登ってみました。課題に関してはうーん、ノーコメントかな。最後にスタッフさんに薦められた5.10b/cは面白かったけどね。

18:15すぎ
たたでさえキッズスクール3名がいるところに更に外人が3パーティ来たので早々に撤収。短い時間だったけどそれなりに楽しめました。
150209climb
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。