スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発前からトラブル連発(2015南米の旅 1)

8/1 (土)灼熱地獄な日本



本日から約3週間にわたる旅行の始まりだ。
フライトは土曜の夜遅くだったので、早めに出て成田でウナギを食べてから旅に出ると言う新趣向。暑気払いと和食食べ納めも兼ねて素晴らしい企画だ。

1.成田到着がなぜか30分以上遅れに
 千葉駅に到着してみるとなぜか事前に調べた到着時刻より大幅に遅れている。どうやら重いザックを背負って乗換駅でノタクタ歩いていたのでそこで電車を逃していたようだ。まあ、フライトとは直接関係ないものの楽しみにしていたウナギが14時以降の遅い昼食に。暑さもあいまって我慢しきれずソフトクリームをドカ食い。

まあ、ここまでは大した問題ではなかった、、、

2.暑さに負けて食後に巨大かき氷を、、、
 うな重を堪能後駅まで戻る。しかしあまりの暑さに道中で甘味処に避難。
 巨大かき氷を食べて満足したまでは良かったが、、、

 その結果、、、

 腹を下す(T△T)うぅ

 まさかの出国前に正露丸出動。嗚呼、旅行中の貴重な薬を今ここで使うことになろうとは。

3.そしてフライトの時間を勘違い
 昼が遅れたおかげで航空博物館に行く時間がなくなり早めに空港へ。お腹の調子が悪いこともあってウダウダとすごす。フライトは22時なのでまだ時間はある。第一ターミナルのフードコートの老夫婦がやっていた定食屋が閉店していて残念。

 19時。早めにチェックインをしようかとカウンターへ。するとなぜか既に大行列。みんなせっかちだな。並んでいると隣に居た女性が

 女性「この列は『21:20』発のフライトですよね?」

 わたし「いえ、たしか『22:00』発のはずでしたけど、、、( ̄口 ̄;)!!」

 自分のフライトも21:20発でした。危ない危ない。
 でも時間に余裕があるのでまだ大丈夫、、、と、、、さらなる油断。

4.そしてとどめに「アレ」を紛失
 チェックイン後は荷物が軽いのでのんびりすごす。
 それほど早くもなく搭乗ゲートへ。手荷物検査を受けるもタブレットも出せとか面倒だ。出国審査も通過して搭乗ゲートへ。売店で飲食物の補給もして準備万端。

20時も過ぎていた頃であろうか20:40の搭乗待ちをしながら写真でも撮ろうと思ったら、、

 、、、(..?)アレェ?


 スマホがありません!!
 ( ̄Д ̄) ガーン!!


 これは衝撃。旅の予定表から宿の予約バウチャーやら全ての情報が詰まっているのに。 というかメールもできんでしょ。

 ひょっとして手荷物検査のとき回収忘れか!?

 と思い立ち、全速力ダッシュで手荷物検査場まで戻る。ε=┏( ・_・)┛ダッシュ
 ああ、ゲートから遠すぎる。ぜーぜー言いながらそこまで戻るも、出国審査のゲートは逆流できないと断られる。そんな基本的なことを忘れているほどあわてていました。

 係官「空港内の遺失物に関しては『搭乗ゲートの者』に報告してください」

 わたし「ええっ( ̄口 ̄;)!?また走って戻るの!?

 ε=┏( ・_・)┛ダッシュ

 (;´Д`)ハアハア

 搭乗ゲートに戻るも搭乗直前なので冷たい対応を受ける。改めて荷物をひっくり返すもやはりスマホは見つからない。ダメ元で飲料を購入した売店で尋ねてみたら、、、

 店員「ひょっとしてコレですか?」

 
 \(^▽^)/\(^▽^)/\(^▽^)/

 搭乗時間ギリギリの救出劇。これから南米まで風呂に入れないというのに汗だくになってしまった。この先私の旅は大丈夫なのであろうか、、、不安がよぎる。

 とにもかくにも私は(なぜか)アブダビに向かって旅立ったのである。

【本日の移動時間(待ち時間含む)】
成田まで 2時間
成田 - アブダビ(UAE)※1 15時間15分
(※翌日にかかるが時差もあるため便宜的)

【本日の移動距離】
成田まで 84Km
東京 - アブダビ(UAE) 8053Km
通算:8137Km

150801kuulou
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。