スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボカ・ジュニアーズ本拠地探訪(南米の旅 4-1)

150804_boca18/4(火)曇 

南米の旅実質2日目。昨夜はゆっくり寝られたので幸せなり。
のんびり宿の朝食を食べてから、すぐ近くの貸し自転車屋さんへ。そう、今日は自転車をレンタルして一日市内観光をすることにしたのだ。

訪れたのは、宿から南に約3Kmのところにある、「Estadio Alberto J. Armando」、通称「ボンボネーラ」、そうアルゼンチンで最も人気のあるサッカーチーム「ボカ・ジュニアーズ」の本拠地である。

スタジアムの一部が博物館になっているので早速中へ、、、




150804_boca3入り口から中に入るといきなり歴代の選手一覧がある。かのマラドーナは発見したけれども高原は見つからず。






150804_boca4自分が中学生のときには見に行った「トヨタカップ」のトロフィーがここに。


あとはチームの歴史とか過去のタイトルの映像とか.。流石にここまで来るとファンの人にしかわからないレベル。





11:00 スタジアム内部見学ツアーに参加
参加者は約40人。7割がアルゼンチン国内から、2割がブラジルから、そして数名が南米のその他の国から。南米以外の人は意外なことに私だけだった。

150804_boca5説明してくれるのは、このお姉さん。女子レスリングの吉田沙保里に似ている、体育会系女子。このスタジアムで肉声で説明をするのだから気合が入っている。

まずはボカのファン以外の客のお気に入りチーム調査から始まる。言うまでもなくブラジルの人は地元のチームの名前をあげる。しかしここで事件発生。

お姉さん「そこのお父さんはどこのファンですかー?」

お父さん「わしは『リバープレート』のファン」

その場の空気が一気に変わる。

一同「(゜Д゜)ェ....(マジかこいつ、、、)

そう、リバープレートはボカ・ジュニアーズにとって最大のライバルチームであり、この両チームのライバル関係は世界有数のものとして有名なのである。言うなれば阪神ファンの極道の集まりに標準語全開の身なりの良い普通の関東もんの巨人ファンが乱入したようなものである。

ここでお姉さんは、、

お姉さん「単身敵地に乗り込んできたお父さんの勇気に拍手ー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ






150804_boca6その後はなごやかに進行。まずは一番高いメインスタンド2階席から説明が始まった。前夜の大荒れの試合の後でスタジアムは大掃除の途中です。






150804_boca8次にゴール裏の立見席へ。ここは料金が最も安い席でもあります。そしてこの席の下にはビジターチームのロッカールームが。試合開始2時間前からボカのサポーターが足を踏み鳴らし相手チームにプレッシャーを与えるようです。






150804_boca7ここでお姉さんが

お姉さん「それでは皆さん。ここで得点したときに応援の練習をしますよー!!」

そう言って応援パフォーマンスの練習が始まった。しかしお姉さんは厳しい。

お姉さん「みんな、声が小さい!!特にリバープレートファンのお父さん!気持ちが入っていないよ!!

一同「(^_^;)、、、、、」






150804_boca9こちらはビジター用3階席。一見、良い席に見えるが日中は直射日光直撃、そして風吹きさらし。さらに飲食物の販売もなく、3000席に対してトイレはたった一つという徹底振り。






「ラ・ドセ」
「ラ・ドセ」とはボカのサポーターのことである。かつてこのチームが裕福でなかった頃欧州遠征の際にただ一人のサポーターが資金提供をし、なおかつ欧州まで応援に行ったことから、それ以来サポーターに敬意を表して「12番目の選手」と呼ぶのである。
150804_boca10

その後はスタジアムの建物の中へ。ロッカールームの前のインタビュー用の壁。ロッカールームはとても綺麗だが、ビジター用の部屋がどうなっているか気になるところ(笑)
150804_boca12150804_boca13

スタジアム見学ツアーは1時間ほどで終了した。でも、チームの歴史から数々のエピソードまで期待以上に面白かった。

そしてスタジアムを出ると周囲にはチームカラーのお土産屋がずらり。観光客は必ずマラドーナの人形と記念撮影。マラドーナは今でもアルゼンチンのスーパースターのようです。

150804_boca14150804_boca11
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。