スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレス自転車の旅(南米の旅 4-2)

150804_chari48/4(火)曇り後晴れ 

朝はのんびり起きて830から宿の朝食。パンと緑茶とつぶつぶオレンジ。今日は自転車を借りて市内観光することにした。レンタサイクルは歩いてすぐだった。地図を片手にボカ地区までチャリンコの旅。

1.午前中はボカ・ジュニアーズのスタジアム見学。これは期待以上に面白かったな。

2.お昼はスタジアムの近くにあるカミニート地区を訪れることにしました、、、






ぶらぶらと歩いていると炭火焼で肉を豪快に調理しているお店を発見。
150804_chari2150804_chari5


結局この日も「アサード」にしてしまった。でも焼きたて、しかも炭火焼となると香ばしさが段違い。
150804_chari3

カミニート地区自体は観光客向けの土産物屋とレストランが立ち並ぶだけの場所。由来なんか興味ないけど下の画像の場所以外はなんてことはない場所。まあブエノスアイレスは巨大で観光地らしい場所が少ないので土産を買うには良いのかも
150804_chari1

3.帰路はプチ遭難
 往路と異なる経路で宿に戻ろうとしたら見事に遭難。方向感覚が衰え始めている自分が情けない。だいぶ迷走したけどなんとか復帰。14時前に宿に戻って一休み。

4.パスポートがない!?
 宿でふと気がついた。パスポートがない!あちこち探したけど見つからない。いったいどこで落としたのだ?

 冷静になって考えてみる、、、。

 もしや、、、。

 宿のすぐそばの自転車レンタル店へ。
 確認するとパスポートはお店に預けたままというシステムだった。まさか自転車を借りるのと引き換えにパスポートが質に入るとは思っていなかった。

5.市内観光しつつ世界で2番目に美しい本屋さんへ

150804_chari8宿から北上して市の中心部へ。首都の中心部でありながら昔ながらの石畳の道があるため走りにくい。その上自転車で走る人も少なく自動車は多い。非常に走りにくい。ふと見るとガイド付き市内自転車観光ツアーのご一行が通りかかった。何気なくその後ろをついていたら楽な道を走ることが出来た(笑)

途中「オベリスク」だの「コロン劇場」だのを外から見かけたが全く興味なし。まあ大都会の観光スポットなんでそんなもんか。





サンタフェ通りをひらすら西に走り、「El Ateneo」へ。
ここは劇場を改装した書店で「世界で二番目に美しい書店」として報道されたとか。本の並べ方も美しいが建物自体の美しさは本当にすごい。こんなところを観光目的で訪れる日本人は非常に少ないだろうけど、こここそ必見の観光地かも。
150804_chari9

150804_chari7

150804_chari6


6.クライミングジムへ
 書店からまっすぐリオバンバ通りを南下して地下鉄のCongreso駅近くまで。
 16:00-18:00までジムでクライミング。

150804_chari117.宿に戻るもレストラン3連敗
 宿に戻ってしばし休憩。もうすっかり暗くなってしまった。
 宿のスタッフに教えて貰った店を探すも2件とも閉店していた。なんでやねん。そして近くのピザ屋で妥協しようと思ったらここは時間が遅すぎてもうダメと言われる。結局適当に歩いて見つけたペルー料理屋でお茶を濁す。ロモサルタート85にスプライト20味はお世辞にも大したことなかった。今回は食事運がイマイチだなあ。




結局今日は朝から晩までママチャリで走ること15Km。
こういう旅も斬新で楽しかったな。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。