スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘境 Vale do Pati(ブラジルの旅 10)

150810_18/10(月)明け方雨、その後は晴れ 

朝6時半に起床。
どうも夜のうちに雨が降ったようで洗濯物がよけいに濡れていた。

本来ならテーブルマウンテンの頂上を目指す予定だったのだが、、、




150810_2本来ならテーブルマウンテンの頂上を目指す予定だったのだが、往復30kmの道のりは昨日以上の泥道が予想されるためガイドの判断により中止になった。朝は天候が回復すまで山小屋でのんびり過ごす。





150810_3本日は谷の奥までの散策に変更。




150810_4途中で荷物を運ぶロバとすれ違う。




150810_5パイナップルが自然になっている状態ってはじめて見たよ。




150810_6谷の奥にある山小屋に荷物おいてさらに奥へ。元気いっぱいのワシントン。




道中「カスティーヨ山」を仰ぎ見ながら歩いていく。日本語に訳すと「城山」だな(笑)
150810_7




150810_8湖ある河原で昼飯。ここが目的地なのはちょっと残念かなぁ?




150810_9朝の山小屋に居た別のグループ5名と合同で食事。今日のお昼は真っ赤な川の水を使ってパスタ。ワシントンのごっつい、刺青。実は彼は総合格闘技66Kg以下級のバイーア州チャンピオンで、戦績はいまだ無敗である。




150810_10ここ登れそうだなあ。






帰りは渡渉しながら途中で寄った宿まで戻る。
150810_11





150810_12宿に途中で「ジャッカ」の木を発見。ガイド2名が木登りをして収穫してくれた。




150810_13見た目ドリアンでビワみたいな種の周りのクリーミーな繊維を食べるとバナナ味。「ドリアンみたいだね」と言ったらガイドに「ドリアン?聞いたことない」と言われた。そうかドリアンを果物の王様とか呼んでいるのはアジア人だけなのか。フルーツ王国ブラジルにはアジアの果物など眼中にないのかも。




夕景が良かった。
150810_14

時間が経つとどんどん雲が出てきて風も強くなってきた。すると日没前なのに空に虹がかかった。初めての体験で非常に良かった。その後雨も少々降ってきた。

150810_15


150810_16





150810_17





1800冷たいシャワーを浴びる。外はすごい突風だ。
1835暗闇の中飯を待つ。飯はイマイチだった。

夜間にすごい暴風雨になったようだ。

150810_18
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。