スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンへ向かって3600Km(ブラジルの旅 14)

150814_018/14(金)晴れ。蒸し暑い

午前1時半。サルヴァドール空港着。
朝5時の出発までここで夜を明かすのである。先に空港に到着していたドイツからの4人組に合流した。彼らはカポエラの友人に会いにベロオリゾンテまで。私も同じ飛行機に乗って乗り換えてマナウスまで行くのだ。その距離なんと3600Km!本日の移動距離は東京からベトナムのハノイまでと同じだ、、、、





150814_0205:50発Azul航空。ベロオリゾンテ行き。
地図を見ればわかると思うがマナウスとは逆方向なのである。
ベロオリゾンテの空港では数独を売ってた。





ベロオリゾンテからマナウスまでの国内線の隣の席は日本で労働経験豊富なブラジル人の女性だった。この旅で初めて日本語を話した。マナウス空港に到着すると閑散としていたがインフォメーションでは英語堪能な女性が教えてくれた。
SALvadorManaus2

マナウスは気温も高く湿度も高い。市街地までのローカルバスも暑かった。ジャングルツアーの手配をするために「GERO TOURS」尋ねたが昼食休憩と言うことでむげにあしらわれた。隣の代理店の人がいろいろと説明してくれた。ツアーはあまり魅力的に見えなかったが、航空券はまあまあすく手に入りそうだ。





150814_03代理店のすぐ近くの食堂で昼食。
体調がイマイチなので昼飯少なめ。R$15だったかな。




150814_04ガラナジュース。ブラジルではいろんなメーカーが出しておりそれぞれ味が微妙に違う。これはシェア的には2番手だったかな?






その後銀行で金を下ろそうとインフォを尋ねるも銀行の場所すら知らず役に立たない。
14:00 GERO TOURSに戻る。
説明を聞くと英語も堪能で説明も論理的。TRIP ADVISORでの評判も良いし宿や空港への送迎が着いて隣と同じ値段ということでこちらにすることにした。3日間でR$600。トレッキングと同じ値段だ。その後はリオまでの航空券の手配とか銀行でキャッシュの追加調達とか。途中でクプアスージュースR$7を飲んだくらいかな。
150814_05

150814_06.jpg17:00 代理店の人に宿まで送ってもらった。

今回の宿「Ana Cassia」はひどかった。
10階建てぐらいなのだが地震がなくても倒壊しそうなぐらいオンボロ。エレベーターも究極遅い。エアコンのリモコンはない。そして部屋ではWi-Fiもつながりくいと来た。

その状況の中でリオのサッカー観戦だのクライミングだのを調査してメールのやりとり、そして宿の手配などなど。やることありすぎて夕食を食べる時間がなかった。






【本日の移動時間(待ち時間含む)】
13時間
通算移動時間:97時間

【飛行機】
2区間(通算8区間)

【本日の移動距離】
サルヴァドール~ベロオリゾンテ 約950Km
ベロオリゾンテ~マナウス 約2600Km
マナウス空港~マナウス市街 約17Km
本日の移動距離は東京からベトナムのハノイまでと同じかと思うと驚き

通算:30270Km

150814_07

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。