スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝焼けのち土砂降り(ブラジルの旅 17)

150817_018/17(月)曇りのち土砂降りのち晴れ


昨夜はワニ見物に行ったのに今朝は朝5時起床。

靴下が見つからなかったが蚊帳の端に引っかかっていた。船で日の出見に行くも天気は曇り。まあ朝焼けが綺麗になると前向きに考える。やっと日が出た。なかなか美しい、、、





150817_02

朝食食べたら地元の人の家見学。
出発前に晴れていたのにガイドは

ガイド「雨具を用意しておけ。雲行きが怪しい」

とアドバイスを。

出発してしばらくするとどこからともなくとんでもない黒雲が!
150817_03


ボート全速力で黒雲からぎりぎり逃げて地元の穂人の家に駆け込む。家に入った直後にものすごい土砂降りが始まった。
間一髪セーフとはこのことだ。ちなみにこの日ジャングル散策に出かけた別グループは酷い目に遭ったらしい。
150817_04


地元の人の家で雨宿りしながらレモングラスティーを頂く。ここの家は少々雨漏りをしていた。屋根は5年で葺き替えるようでそろそろその時期だったようだ。作業は1日で終わるらしい。

150817_05その後すぐに雨が治まったので庭という畑にお邪魔させて貰った。

これが日本ではやている「アサイー」の木の根元。





150817_06そしてこれがキャッサバだ。

ブラジルでは、キャッサバの粉を炒めたファリーニャ(「製粉」という意味)といわれる粉を香ばしい食材として用いたり根茎から製造したデンプンはタピオカと呼ばれる。





150817_07

1330帰路につく。16時過ぎに帰着。
出発前は酷い宿にうんざりしていたし、明日の夜は夜行便と言うこともあり今夜は奮発。R$170もする「Go Inn」に宿泊した。宿はエレベーターも部屋の鍵がないと動かないなどセキュリティばっちり。部屋は広くないけどネットも高速など豪華。

150817_08夜はツアーで一緒になた学生さんとマナウスで有名なタンバキ屋へ。「タンバキ」というのは画像の魚でここアマゾンではポピュラーな白身の魚だ。肉厚で臭みもなくとても美味しい。





150817_09ということで「タンバキのムケカ」を。ムケカはサルヴァドールの方が美味しかったけど、魚じたいはさすがにこちらの価値。T君はピラルクーの干物を使った料理を食べていたがこちらは塩味がきつすぎたようだ。








今日もなんだかんだ言って夜が遅くなったが、暖かいシャワーを浴びて冷房が効いた部屋でサッカー観戦しながらぐっすり眠る。

【本日の移動時間(待ち時間含む)】
2時間
通算移動時間:101時間

【飛行機】
通算8区間

【本日の移動距離】
ジャングルのロッジ~マナウス市街 約85Km


通算:30440Km

150817_10

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。