スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーの聖地での観戦に感動した(ブラジルの旅 19-2)

150819_FlaVas068/19(水)晴れのち夜少々雨

今回急遽ここリオ・デ・ジャネイロに寄り道した理由はただ一つ、マラカナンスタジアムでのサッカー観戦である。元々旅の後半の日程は未定だったしサッカーの試合日程まで確認する予定はなかった。タイミング的に非常にラッキーだったと言うしかない。試合は夜22時キックオフとの事で、チケット手配や往復の安全を考えて観戦ツアーに申し込むことにしたのである、、、、




150819_FlaVas0019:15
ツアーのマイクロバスがお迎え。
他の客の出身地はベネズエラ、コロンビア、米国ヒューストンぁら3名、イタリア、メキシコ、アルゼンチン、ブラジルから3名と国際色豊か。全員高級ホテルから乗り込んだだけあってハイソな方々のようで英語も堪能。
  小雨がパラつく中、バスは大渋滞の中をマラかナンスタジアムへ。皆さんはスタジアム内でビールが販売していないと聞いて途中の店で大量買いして車の中で宴会を始めていた。そしてツアー主催会社が胴元となってトトカルチョも始まった。





20:30
スタジアムに入る。1950年に建設されたマラカナンスタジアムは2014年のW杯と2016年のオリンピックのために改修されただけあってキレイ。かつては20万人収容と世界最大のスタジアムであったが今は立見席がなくなって76000席。それでも広い。
150819_FlaVas01


150819_FlaVas02_2施設の内部はこんな感じ。
応援のためにユニフォームを買おうとしたらR$229(=8000円)ぐらいと高いので断念。そして夕食代わりのピザ屋ポップコーンを買っている最中に、、、

自分のチケットをなくす。(´Д`|||) ガーン!
Dゲート I列 バックスタンド9列目までは覚えていたのであとはてきとーな席に座る(笑)。ほぼセンターかなり良い席である。予想以上にサイドラインが近く選手を間近に見ることができる。






150819_FlaVas02本日の対戦はコパ・ド・ブラジル ベスト16⇒ベスト8の第一試合、日本でいうところの「天皇杯」だ。
「フラメンゴ」VS「ヴァスコ・ダ・ガマ」。
両チームともここリオをホームとする名門チーム同士であり、この試合はいわゆる「クラシコ」、ダービーマッチとなる。




150819_FlaVas03ホームの「CR フラメンゴ」
ブラジル全国選手権を5回、コパ・ド・ブラジル優勝3回。かつてジーコを擁して南米一のクラブとなり、リオデジャネイロで1番人気のあるクラブで、ブラジル全国でも最も人気のあるサッカークラブである。サポーター会員数は全世界でなんと5000万人だ。




150819_FlaVas04対するは「ヴァスコ・ダ・ガマ」。
ロマーリオなどを輩出した名門チームでブラジル全国でも5番目に人気の高いチームである。ただし現在ブラジルの「セリエA」のリーグでは最下位と低迷している。




150819_FlaVas05選手が入場して国歌斉唱後に
22:00 キックオフ





試合の観戦しての印象としてはとにかく観客の応援が物凄い。日本のJリーグで言うとゴール裏のコアなファンがブラジルでは観客席の全てを埋め尽くしている感じだ。冷静に考えれば当たり前、全員がサッカーファンであると同時に「現役のサッカープレイヤー」だと言っても過言ではないからだ。
150819_FlaVas07


150819_FlaVas08だから観客の眼も肥えている。
反則後のアドバンテージに対する審判の判断が少しでも遅れると観客席から総ツッコミが入る。その一方で相手チームのコーナーキックになってしまったプレーでもディフェンスが数的不利の中きっちり守ったときには観客が総立ちでスタンディングオベーションを送るのだ。





150819_FlaVas09ハーフタイム
ブラジルの試合観戦では観客が席に座っている時間はほんのわずか。観客席と逆サイドの中盤で選手がもみ合っている時だけである。それ以外はひたすらスクワットの連続。とてもポップコーン食べれる雰囲気はない。





プレーの感想としては選手のこぼれ球に反応早すぎ。敵や味方に偶然あたって跳ねたボールをノーバンで即座に反応したり、トラップミスしたボールにもあわてずトウで軽く弾いてフォローしてきた選手に絶妙にパスしたり。もうJ1のたるんだ試合は見に行けないかも。
150819_FlaVas10


150819_FlaVas1124:10試合終了。
結果は1対0でホームのフラメンゴが負けてしまいました。帰路はゲート近くの銅像前で待ち合わせ。






車に向かって歩く間に破裂音と煙が発生してものものしい雰囲気に。我々は壁際に避難した直後に騎馬警官が20騎も登場。
なんか「合戦場」みたいな雰囲気だったよ。その後宿に戻るも興奮して寝れなかった。26時就寝。
150819_FlaVas13

【本日の移動時間(待ち時間含む)】
3時間
通算移動時間:119時間

【飛行機】
本日0区間 通算10区間


【本日の移動距離】
コパカバーナ~マラカナン往復  約27Km

通算33571Km
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。