スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオの観光地で絶景クライミング!(ブラジルの旅 20-1)

150820_018/20(木)晴れ

06:15起床。
前夜はサッカー観戦のため宿に戻って寝たのは午前2時。眠い。でもに今日は楽しみにしていたクライミングの日である、、、、




150820_02ローカルバスに乗ってポン・ジ・アスーカルがあるウルカ地区へ。麓には海軍士官学校があり早朝から大きな行進曲を奏でながら行進訓練をしている。




ロープウェー乗り場前の兵士の像の前でガイドと待ち合わせ。乗り場の背後には巨大なスラブがそびえている。ガイドのトーマスとともにトーテムエリアへ。登山道をロープウェイの中間駅に向かって登り、鞍部の分岐で中間駅とは逆方向にまがって取り付きへ。
150820_03

本日のマルチピッチクライミングの1本目は
「Via dos Italianos(5.10a 5ピッチ 260M」
難しくはありませんが絶景を楽しめるクラシックルートです。ラインはこの岩の中央です。
150820_04


150820_051ピッチ目。
出だしは5.9ぐらいと聞いていたので甘く考えていたらいきなり10mランナウト。そして花崗岩スラブへの立ち込みがバランシーでシビア。そして私は寝不足気味で眠い。すると、眼下の海軍士官学校にて士官が、メガホンで

教官「アクビすんな!目覚ませ!」

と怒鳴っていたこともあり一気に目が覚めたよ。




150820_072-3ピッチ目もなかなかシブい。とにかくルートファインディングが大変だね。




次のピッチは左上にひたすらトラバース。
150820_08

150820_09最終ピッチはロープウェイ乗り場が終了点。目立ちまくり。





山頂からの景色はとても美しい。遠くの山の上にコルコバードの丘のキリスト像がかすかに見える。
150820_10

150820_11下りロープウェイは中間駅まではタダ。改札の人がクライマーだかららしい。中間駅から下までは歩いて降りて今度はアプローチを南壁方面に向かって別方向に。海沿いの散歩道は気持ち良い。目印のゴミ箱の横の急登を上がる。

今度は南面の看板マルチ開始。





150820_121ピッチ目
「Cacoete」の1ピッチ目をガイドがフリーソロで登っていく。本来ならナチュプロをつかって登るラインだとは思う。





150820_132ピッチ目(5.11b)
ここからは手前の前傾壁を乗り越す「As Lacas Tambem Amam」のラインに入る。
ガイドの説明ではこのピッチは5.11bぐらいとのこと。乗り越しの後は垂壁のカチカチで確かに体感グレードもそのぐらいであった。マルチでもこれぐらい歯ごたえがあると面白い。




150820_143ピッチ目(5.10c)
かなり脆いトラバースで神経を使う。右上してカンテ近くまで到達してから今度は左折して左上に。かなり屈曲したピッチだ。このようなラインはガイドなしでは見つけにくいかもしれません。




最終ピッチ(5.11b-c)
うってかわって最終ピッチはガバ主体の前傾壁。ぐいぐい登っていく感じだ。ただし最終ピッチなので腕力の消耗がある。かろうじて落ちることはなく無事に登れたが腕はパンパンに張ってしまった。
150820_15

150820_16でもとても面白いマルチだった。

最後は懸垂下降で同ルートのラインを降りた。





15:30
だいぶ疲れてはいたがまだ少し時間が余っているため海岸沿いのボルダーのような岩に寄った。
150820_17


150820_18すでに別のパーティが登っていた。




150820_19最後の最後にスラブの「Urubu Capenga(7a=5.11a)」をマスターオンサイトトライ。出だし核心突破するもののビビって落ちた。もうヨレヨレ。でも景色もルートもガイドも最高に楽しかった。でもメンタルタフネスが要求される面白いスラブだった。





150820_20最後にこの岩の裏面にあるウォルフガング・ギュリッヒ初登のボルト3本のラインを見学。5.13c-5.1aぐらいの前傾フレアクラックボルダーで、開拓された当初は現地人はスタートもできなかったそうだ。





150820_21帰り際にバス停手前のキオスクに寄ってトポを購入して帰宅。
まさかこんな店にトポが売っているとは、、、






いやー、でも景色の良いマルチ、そして登り応えのあるクライミングが楽しめて本当に楽しかったです。

【本日の移動時間(待ち時間含む)】
1時間
通算移動時間:120時間

【飛行機】
本日0区間 通算10区間

【本日の移動距離】
コパカバーナ~ポン・ジ・アスーカル往復  約13Km

通算33584Km
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。