スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田から出発(2015スリランカの旅 1)

20151212_07395412/12(土)

いつもクライミングに行く時間に起きて電車で空港へ。
今回は羽田空港発である。羽田だと成田より便利便利と言われるが厳密には言うほどでもない。私の場合は家からの乗り換えは羽田の方が歩くし。一番便利な点は「当日早朝初の飛行機に搭乗できること」この一点だと思う。

08:40羽田発⇒中国東方航空576⇒10:30上海PVG

今回は上海経由。一昨年中国南方航空で酷い目に遭ったが東方航空やいかに。羽田上海線は液晶画面もUSB充電もできて非常に快適だった。隣の席もいなかったし、機内食も予想より旨い。

10:30 上海虹橋空港着。
15年近く前にチベットに行くときに経由した記憶があるが、すっかり新しくなっていた。そうはいいつつもタバコの煙は最悪だった。なんか知らんが喫煙所の煙が換気口を通して空港内に充満する仕掛けがある。

案の定空港内の飲食店はぼったくり。しかし唯一安い店が。

それは、、、








それは、、、「ファミマ」のお弁当。13.2元。これは安くて美味しかった。
20151212_125514





上海からスリランカ行きの便はとにかく騒々しかった。中国人の農協慰安旅行のような団体がうるさすぎ。飛行機の端と端で大声でしゃべるわ機内で団体記念写真撮影するわ。

19時コロンボ空港到着。
事前にビザを取得していたので入国審査は問題なかったが、女性係官がとにかくハンパなく無愛想だった。

両替もSIMカードもあっさりだった。空港には現地モバイル各社が軒を連ねており、どこのSIMカードにも旅行者用パックがある。30分の国際電話と2GBのデータ通信で1400円ぐらいだったかな。とにかく充分なサービスだ。私はMobitelを使うことにした。

空港からタクシーに乗って宿まで。
タクシー代は値段表が設けてありぼったくられた感じはなかたが、乗ってからやられた。高速料金Rs300は別だと言って来た。最近このての国を旅していなかったので感覚が鈍っていた。事前に確認しておかないといけなかったな。

宿は駅とバスターミナルと観光地に近くて便利な「CityRest Fort」到着するとウエルカムドリンクとしてサワーソップジュースを頂く。

もうけっこう遅い時間だったが腹が減ったので遅い夕食を食べに出た。観光客向けの高そうな店が軒を連ねていたが、結局庶民的な食堂に入った。チキンカリーとマンゴーラッシー160+110+200の計470ルピー。
20151213_003358


1ルピーは0.85円なのでまあ400円ちょっと。水がリッターRs60=55円意外と物価安くはないのね。

宿の部屋はエアコンつきで快適ではあるけれど、なぜかシングルベッドと2段ベッドがあってドミトリーみたいな雰囲気。Wifi超快適!充電もグローバルコンセント。でもバストイレ共同でお湯の出はイマイチ。これで一室一泊8000円というのはビミョーですな。立地が良すぎるのか首都だけ物価が高いのか。実際はインフレが原因みたいですけど。

夜遅くでも開いている街の食堂
20151213_002823
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。