スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝サファリはギャンブル失敗!?(2015スリランカの旅3-1)

20151214_09503612/14(月)雨のち曇

朝4時に起床。
出発日から3日連続となる。相変わらずハードな日程だ。

外は雨が降っている。と言っても降ったり止んだりといった感じだ。中止も可能なのだが延期したところで晴れの保証はない。

出発予定の5時を過ぎても車が来ない、、、、




宿の人も寝ていたのだが起こして連絡をとってもらった。
結局25分遅れ。(´Д`|||) ガーン!暗い中車すっ飛ばす。このスピードがガイドの「寝坊」を物語っている。

象はミンネリヤ、カウドゥッラなどの公園の地域を移動しているので現在どこに集中しているかは現地の人が一番良く知っている。今はエコパークという新しい公園のほうにいるらしい。ハバラーナすぐ近くなので我々の宿からは一番遠い。

公園の入場料は複雑。観光客一人当たり1000Rs*2 にガイドのぶんと車1台あたりを合計して2750Rsなり。むかつくのは地元の人の入場料はたったの60Rsだということだ。これに加えて我々は運転手兼ガイドに6000Rsを支払う。あわせて8750Rsは7000円弱。(※1ルピーは0.85円)と言っても二人でこの値段だから物価の高いアフリカのサファリに比べれば安いもんだ。

しかし料金窓口の係りが寝ていたたため更にサファリ開始が遅れる(笑)


サファリ開始。スタートしてすぐ早速象を見かける。
2015_12_14_70D_0129






2015_12_14_70D_0136しかしそれ以降はさっぱり。もう一回象の群れがはるか遠くの茂みを横切ったのだが補足できず。

あとは孔雀だのオウムだのをみかけたぐらい。途中で雨が降ってきて幌をかぶせたり外したり。





2015_12_14_70D_0158途中展望台のあるところで車から降りて(このあたりの緩さが良い)展望台から一帯を見渡したが象の気配などどこにもなかった。もう8時前。日が高く早朝に行動する動物達なんぞ影も形もない。





2015_12_14_70D_0167ガイド兼運転手は予定の行動か遅刻の侘びか知らないけれど、その後公園の周囲の村を車で走ってくれた。公園には厳密なフェンスないので近くにも動物や鳥がいるからだ。猿を初め水牛、フクロウなどを見れた。





09:00宿に戻る。
遅めの朝食をいただく。宿の朝食は相変わらずとても美味しい。光が差す明るさとお皿の白さもあいまってよけいに美味しく感じる。

この町での観光はほぼ終わり。午後から移動することも出来たが今回は日程に余裕があるのでのんびりすごすことにした。3日連続の早朝起きフル活動で疲れたので11-1330まで宿でお昼寝。
[(-_-)]zzzzZZZZ。

20151214_095057
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。