スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物見ながらシギリヤまで(2015スリランカの旅4-1)

20151215_07262412/15(火)晴れて気持ちが良い

旅行4日目。ようやくのんびり起床。
この宿は快適だが部屋の外のダイニングに蚊が多い。

本日の目的は
・のんびり朝食
・シギリヤまで移動
たったこれだけである。
時間が余ったらどこかを観光しようと無計画。

朝食は7時過ぎ。
ここの朝食はとても美味しい。そして盛り付けもすっきりしていて清涼感がある、、、




宿の壁に思い出を書き残してシギリヤに向かうことにした。
20151215_081219





2015_12_15_70D_0217宿の自家用車は4000Rs、バスは乗り換え多くて混雑。一昨日のトゥクトゥクに頼むことにした。シギリヤまで2500プラス、ダンブッラの石窟寺院まで1000Rsで手を打つ。





2015_12_15_70D_0253高いのか安いのかは人それぞれだが、結果論的には正解だったように思う。彼は親切なので道中の観光資源を案内してくれるからだ。湖畔の仏像とか祠とか。そしてこんな動物にも出会うことが出来た。





Water Monitor(ミズオオトカゲ)
2015_12_15_70D_0249






2015_12_15_70D_0261そして道路の左手に広がるミンネリヤ国立公園の象も見れて大満足。うーん、昨日の朝のサファリはなんだったんだ、、、。




トゥクトゥクはパワーがないのでバスより遅いのが玉に瑕。しかし近道があり、途中でアユールゥェーダにも案内されたが今回はパス。


11時過ぎにシギリヤに到着。
当初の予定ではチェックイン済ませてトゥクトゥクでダンブッラだったが予定変更。宿の主人でガイド(我々の通称:谷村新司)が、シギリヤロックは晴れているうちにいけとアドバイス。そりゃそうだ。すると、本日午後は観光でシギリヤロックは明日の朝一をすすめるトゥクトゥク運転手と宿の主人との間で大喧嘩が始まった。今になって予定変更した我々にも非があるので結局運転手に3000Rs渡して手を打つ。

昼飯ビザ食べたかったけどめぼしい店が見つからず古めかしい定食屋に入った。自家製パイナップルのパイナップルライスとパイナップルジュースとパイン三昧。
20151215_124533











align="right"
align="left"
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。