スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】「ウェディング・ベル」墜落時に3ピン目のボルト破断

20160321_1433513/21(月)曇りのち晴れ


(本報告に関しては開拓者グループの了承を得ております)
ルートをトライ中にフォールした衝撃でボルトが破断するという事故がありましたので報告させていただきます。3/21現在下記ルートをトライするのは控えたほうが良いと思います。詳細は下記、、、





【日時】3/21(月) 14:00頃
【エリア】兜岩 甲府城エリア3階
【ルート】「ウェディング・ベル(5.12b/c)」3ピン目
【状況】
登攀者が3ピン目でテンション後にムーブをおこし、フォールした衝撃でボルトが折れて更に墜落。
開拓者が画像を見た限りでは
「壊れたのは8mmのカットアンカーではないかと思われます。」
とのこと。

【クライマー】
グラウンド寸前で止まり大事故には至らず。フォールの際に手の甲を裂傷。(軽微)

【分析】
同ルートは
・1ピン目が高い
・1-2ピン、2-3ピンが非常に短い
・テンション後のためロープが出ていない
ためグラウンドしなかったと思われる。

【後処理1】
当方が自分のヌンチャクをA0回収。
ヌンチャクに残されたハンガーも預かっております。

【後処理2】
帰宅後開拓者グループに連絡。来週以降リボルトに向かうとの事。ありがたいことです。


【別件かつ重要】
3/20 下部のエリアでは殆どのパーティがコンロを使用(or喫煙)していたのは残念に思います。自治体等が明示的に禁止していないとは言え、過去の失火事件を考えれば必然性のない火気の使用は控えるべきだと思います。開拓者関係者も内輪では使用してないそうです。

この岩場および甲府幕岩などは開拓者グループが常に巡回されてリボルトや残置ビナの交換などをしていただいている貴重な岩場です。開拓者への敬意と自治体や付近住民への配慮からも必須ではない火気の使用は控えたほうが良いのではないでしょうか。

20160321_145642

20160321_143351

20160321_143418


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2016年03月25日 00:01:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし - GAIDA - 2016年03月25日 00:22:34

コメントありがとうございます。今回の事故は注意したところで予防はできない「不運」でしょう。この岩場は開拓者グループがまめにリボルトされいますし。ただあのようなときにビレイヤーがセルフをとっているのが良いか悪いかはケースバイケースのような気もしますね。動けないと困るときもあるでしょうし。今後機会があったらご一緒させてください。宜しくお願いいたします。

- Hank - 2016年03月25日 07:28:33

Gaidaさん、承知いたしました。 確かに今回は不運であったかと思います。 まあとにかく登る際にボルトの状況、岩の状態等は十分よく注意するようにしたいと思います。 それでも今回は事前の予測は出来なかったと思いますが、核心で皆が落ちまくっているボルトはテンションかけたら念のため状態をチェックするなどの注意はしていきたいと思います。 アーニーも元気一杯ですので、またどこかの岩場で御一緒出来ればと思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。