スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紆余曲折の末、石灰岩スラブ(2016関西遠征4)

20160502_1729495/2(月)今日も暑かったのに、、

この日は朝から迷走が始まった。
前日あまりに暑かったため前夜のエリア会議で
「日陰のエリア」
という条件が出され、その結果「権現谷」という案になった。

トポの地図をたよりに走っていくがどんどん狭い林道へ。対向車が来ても引き返せない道がえんえん続く。あまりに不安になった我々は道を引き返して最後の村落へ。そこで村人を捕まえて尋ねたところ、岩場はもっと奥だった。おまけに親切な現地の方のお話がえんえん続いてさらにタイムロス(笑)

そして権現谷についたのであるが、、、



こんな感じで滲みだしが、、、
2016_05_02_70D_1048_1

私が狙っていたルートはなんとか登れそうだったが、皆が転戦を希望。まあ私も無理に状態の良くないエリアで登ることもないし同意。

しかしその後の判断はどうだったか。なぜか100岩場にも新エリアのトポにもないエリアに突撃が始まった。しかもその理由が「日当たりがよくて乾きが良いと聞いたから」

、、、(-_-)

それはすなわち「昨日同様『とっても暑い』」と同値なことをわかってますか?しかも湯河原幕岩ぐらいのスケールと言われたのに、、、というかアクセス情報もトポもないエリアに突撃する理由がわからない。しかし私も濡れていた時のプランBをちゃんと考えておくべきだったな。案の定ここも却下となり結局さらに転戦。更なるタイムロスとなった。


結局、1ルンゼへ。
でも毎日新しいエリアなのはなんとも嬉しい。

ここ1ルンゼのスケールには驚かされた。ここが最も最近開拓が始まったエリアなのか。楽しみなエリアです。
20160502_125352_1

30Mの「アツイゼ備中」でアップするもすでにカンカン照り。

我々は前日の反省を活かして上部の「洞窟エリア」へ。
さすがに洞窟なのでとっても涼しいのですが、、、暗い。しかもムズい。見事に2本とも敗退してしまった。

最後にバナナエリアで皆がやっているスラブを触ってみた。石灰岩のスラブは新鮮だ。初見はおっかなビックリでやられたけど、2便目はあっさりだったな。今日も楽しかったよ。明日はレスト日。この4日間お世話になったHさんにお礼を述べて、お別れ。

【今日の結果】
10c アツイゼ備中 MSOS
11b ザ・登・市 敗退
11b 遠征難民 敗退
11b/c バナナスラブ 意外と悪い
11b そんなバナナ ラインが釈然としない
11b/c バナナスラブ RP。わかってしまえば。

20160502_130734_1

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。