スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスト日午前は吹屋地区めぐり(2016関西遠征5-1)

2016_05_03_70D_1055/3 (火) 曇のち雨

レスト日の計画はカメラマンの辰さんと城マニアのふー様に一任。

午前中は吹屋地区を巡ることになりました、、、、







1.広兼邸
1800年ごろ小泉銅山とローハ(硫酸鉄)の製造を営み、巨大な富を築いた大野呂の庄屋・広兼氏の邸宅です。石垣がお城のように立派でした。邸宅は映画「八つ墓村」の撮影に使われたらしいけど、それ以外はこれといって普通。
2016_05_03_70D_1053


2.吉岡銅山 笹畝坑道
黄銅鉱、磁硫鉄鉱(硫化鉄鉱)が産出されていた鉱山。意外と面白かったですよ。
2016_05_03_70D_1074


3.ベンガラ館
赤い顔料の元となる弁柄の工場。
今の今までこの顔料のことなんて知らなかったのでとても興味深かった。


4.吹屋ふるさと村

5.郷土館・旧片山邸
広兼邸同様江戸時代の豪商の家屋なのでとうということもなかったが、昭和中期のおもちゃやレコードの展示まであったのは逆に面白かった。

正直最初はあまり期待していなかったが、いざ巡ってみるといろいろと楽しいレスト日となった。

2016_05_03_70D_1081
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。