スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジム探訪】ピュアグリーン(2016関西遠征8-2)

20160506_1347455/6(金)午前中から雨

昨年の「CERO」に続き、広島県では2軒目のジムに行ってみた。雨の日なのでちょうど良い。

訪れたのは「ピュアグリーン」、中島駅(どっかで聞いたような駅名だ)から徒歩3分とアクセスはとても良いジムだ。

ざっとジムの紹介を、、、




登録料は540円と安い。しかし平日昼間の料金は2000円と高い。本日5/6は平日とあって、午後2時の客は3名前後であった。

20160506_141926_1グレード体系はこんな感じ。
あえてグレードは記載していないそうだ。
でも大体ですが手足限定の一番下の水色は6Qぐらい、赤だと3Qぐらいということだ。つまり赤の一つしたのグレーは4Qないしは5Qということになる。と言っても広島のグレーディングは関東に比べて総じて辛めだ。実際に登ってみたが、私にはグレーがちょうど良い。関東の一般的なジムで言うところの3.5Qという感じだ。なんとか一撃できるものからできないものまで。






壁の施工はBOTANIXだそうだ。
壁で特徴的だったのは「リップ」。なんでも「壁の角度に対して直角」に設定されている。
一見、なんてことないようだが、ちと違う。垂壁ならリップは水平だが、前傾壁だと『前傾壁に対して直角』となるのでかなり外傾したリップとなるのである。

20160506_141905

課題は壁の形状をうまく利用しており面白い。
マンスリー課題はGWは特別なのか50課題近くあった。しかしグレードが書いていないし順番に難しくなるわけでもないということ。グレードに目安を求めるリードクライマーの私にはちょっとなじめないが、ある意味ボルダリングジムらしくて良いかも。

難点をいうなら巨大ホールド保持系課題が多めだったことかなあ。単に自分が苦手なだけだけど。あと、足自由の課題がないのは残念。

スタッフさんはあまり接客してくれなかったが、私はあまりかまわれるのも好きではないのでそれは人それぞれ。常連さんと戸河内や御手洗の話題で盛り上がっていた。このように外の話題でもりあがっているジムは好感が持てる。

最後にして最大の特徴はこの広大なマットである。ここま広大なマットは見たことがない。安全極まりない設計である。都会のせせこましいジムと違って開放感のあるかなり気持ちのよいジムでした。

20160506_14053
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

GAIDA

Author:GAIDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。